ただのひとりごと。

薔薇を持っている5人組を主に

メンバー内格差にこんなに悩むとは思わなかった話。

少し遅くなりましたが、伊野尾くんがメレンゲレギュラー、めざまし木曜日レギュラー決まりましたね!とっても嬉しく思います。去年から伊野尾革命が続いて本当にすごいな・・・なんて思います。

 

なーんて、前置きはさておき。メンバー内格差。私がただただ何も考えずあらしっくをしていたときはほとんど感じなかった。いや、確かに彼らだってあるよ?翔くん、相葉ちゃんのレギュラーの本数とか、明らかに大野さんとの量の差ね?でも、あの人はアーティストという一面だったり、メンバーの曲の振り付けだったり。それも番組2つも持ってますからね!格差とかはあんまり感じずに過ごしていました。

しかし、Hey!Say!JUMPは少し違う気がします。9人もいるからそれはそれで違うのは当たり前だけど、でも数人に酷使しすぎじゃないかなとも思います。私自身いのちゃんが掴んだ仕事だと思ってるし(正直めざましはなんでかとは未だに思うんですけど)、彼だって大学で頑張った時期が合ったからこそ今があるって勝手に思ってます。

いや、しかしだよ。ほかの子もたくさんいるわけじゃん?なんでほかの人に仕事が来ないの?って言う疑問が常にあります。そんな疑問を持っている中、そういえば高校時代まだ彼らを知らなかった時にじゃんぷが好きな子が「JUMPって格差があるから嫌なんだよね」と言っていたことを思い出しました。その子は嵐も好きだったのですが、「嵐は横一列って感じだけど、JUMPはいつも順位をつけたがる」っていうことも言ってました。

よくよく考えれば、確かにとは思います。完璧に人気の格差、仕事量の格差が彼らにはいつもあってそれは人数が多いからこそかもしれない。私だって彼らを知る前は、山田と知念くんと裕翔くん、そしてひかちゃんしか知りませんでした。その格差は自分たちだって実感してて、分かっててそれでもって彼らは”何がしたいのか”をあまり言わない。たぶん、人気=仕事と思っているからこそ、これがやりたいとか言うのが難しい状況なのかもしれないです。人数が多いから自分には回ってこないと思ってるかもしれません。でも出来れば、舞台がしたいとか主演がしたいとか、皆がなんの恥じらいもなく言えるグループであってほしいと思うんです。だって言えばいつかは叶うはずですから。ファンだってその後押しをしたい。

あとは、ソロコンやってほしいなと個人的に思ってます。山田とかいのちゃんではなくて、薮くんとかひかちゃんに。やぶひかのソロコンとか見てみたいなー!なんかね、やりたいこと、やってみたいことを思いっきりコンサートでぶつけて欲しいんですよね。

やりたいこと、やってみたいことが無ければいろんな事に挑戦できる機会を与えて欲しい。それが私の願いです。いのちゃんはこれでレギュラー決まったのでもう落ち着くと勝手に思ってるので、次は誰を推してくのかなと思ってたり。いや、でも仕事の少ない人たちに少しでも機会を与えてほしいなと思ったり。

 

彼らの人生ですからとやかく言えるわけではないですけど、やって欲しいことはファンだからたくさんあるし、メディアに出ることがいいことばかりだとは思わない。あんまりメディアに捕らわれすぎないことも少し願っています。舞台だってね、大変だと思うけどやってほしいし。BESTコンだってやってほしいと思っているし。それぞれのメンバー内で役割があるのだから、それを生かしてほしいなって思ってます。

 

あ、それと最後に。滝沢歌舞伎の後日談を滝沢様から話していただけましたね。薮くんをそういう風に言ってくれるって意外だなっていうのと嬉しさがありました。それと同時に、彼は甘え知らずで必要以上を求めないという言葉に少しばかり苦しくなりました。もう少し、自分にわがままであっていいんじゃないかなって。やりたい事があればそれをやってほしいなって思いました。山田が雑誌で「薮くんにスポーツキャスターとかやってほしい!」って書いてあったけど、私はどちらかと言えば他人がこうであってほしいって言うよりは、自分でこうしたいって言う人であってほしいなと思います。薮くんが今年大学卒業なら、そこでまた新たな道が開けるのかな、なんて。そしたらまた新しい仕事が舞い込んでくるのかな、なんて期待をしながら新しい仕事が来ることを待ち望んでいます。

 

とりあえず、現場の仕事をはよ!遠征でもいいからどこかに行って彼らに会いたい!