読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただのひとりごと。

薔薇を持っている5人組を主に

共演者ってなんだろう

 

二宮さんの件からだいぶ日が経ち、皆様のほとぼりも冷めていると思います。正直な話、私の好きな方ではないし似たようなことを起こした自担よりかはまともかな、なんて思ってしまいました。

 

いやいや、結局そんな事ないんだけど。それについて語らせていただきます。

 

そもそもブログとはなんなのか。今回の事に関しても前回の事に関しても結局はブログでいろいろ分かってきて、なんでこんな女と…ってなってると思います。正直な話、SNSで彼氏自慢をする女ほど信用ならないものはないのでこれで良かったのかな、なんて思う自分も少なからずいます。

ブログなんて芸能人の方は腐るほどやってる。無名な方は特に発信源が無ければわからないことだらけ。フリーアナウンサーともなれば会社に所属してるわけではないので、ブログという形を発信源としてたと思うんです。

しかし、発信源は時として良い方向にも悪い方向にもなります。思わせぶりな書き込みはいつだって炎上になる。アナウンサーの方ならそれを理解してると思うのに、それがなかった。申し訳ないけれど、彼女に非があるのは間違いない。仕方ないって思います。

 

さて、彼女の問題もそうですが私は彼自身、二宮さんにも少しばかり問題があると思うんです。いつも彼は「共演者の方」と関係を作ります。これで3度目。正直、またかしか思わないんですけど、その共演者に引っかかるんです。

自称インドアだから出会いなんてないでしょう。自ずと共演者が出会いの場となるのは気持ちとしては分かります。しかし、それを出会いとしていいのか?共演者に手を出すことはそもそも間違いじゃないのか?なんて思うんです。

度々、女性ゲストに不快感があるのは嵐が共演者に手を出してしまうと分かってるからだと思うんです。共演者に手を出す人が1人もいなければ女性ゲストだって、女性ダンサーだって使っていいと思うんです。でもそれがなかなか難しい。

別に共演者の方と付き合うのは悪いとは思いません。俳優さんたちだってそういった出会いですし、あれがきっかけなのね!なんて共感できます。でも、仮にも彼らはアイドルなんだから、もう30も過ぎてるのだからもう少し気を引き締めてほしいな、なんて思いました。