ただのひとりごと。

薔薇を持っている5人組を主に

中島健人がただただかっこよかった。

 

※黒崎くん少しだけネタバレあり

 

今日の朝、『黒崎くんの言いなりになんてならない』を見てきました。いやー、ただただかっこよかった!事前放送の壁ドンですでにやられていた私としてはとってもかっこよくて終始にやけっぱなしでした。最後はなんだか素の健人くんっぽくて可愛くて。

 

シャワーシーンはファンサービスかな?なんて思ってたんですけど、まあ!筋肉が素晴らしい!!!(強調したい)はあ、かっこいいなあ、なんて見ていてお姫様抱っこにキスシーンの多さ。花より男子を思い出させられた感がありました。耳かぷはやばかったですね!!私が最大に笑ったのは、遊園地のあるシーン。女の子2人、男3人で集まってるときドリンク飲んでるかと思いきやトッポ!!!(笑)CM思い出して、1人でずっと笑いに耐えきれないでいました。

 

そんな余韻を残しつつ、一緒に行ってくれた友だちにものすごく語り、最終的にはTSUTAYAに寄って銀の匙を借りてきて即見ました。

 

銀の匙の感想。正直、黒崎くんとのギャップがありすぎて(当たり前)ずっと涙流してました。原作を知っている者としてここ切らない方がとか思ったりしたんですけど、でもやっぱ再現されてるところも多くて。なにより農業をやって演技をするって大変だったんだろうな、なんて思いながらもいい作品に出会えて良かったねなんて思ってしまいました。

 

余談ですがちょっとだけ思い出したのは、番宣で彼が声優として出演したときのこと。主役の声優さんに「本物だ!」ってはしゃぐ健人くんにちょっとツンな態度だった声優さん。私は声オタでもあったのですが、健人くんに対してその態度はないんじゃないの!!??ってことを思い出しました。(彼のファンもまた過激な方が多いので小声でしか言えませんが、あのときは本当にその方の態度が気に食わなくて正直どうかと思いました。記憶違いでしたらすみません)。

 

本題!私にとって中島健人の存在って「ラブホリ先輩」ただそれだけでした。どこに居ても笑顔で手を振って、ファンの子のことを一番に考えていて、甘い言葉をさらっと言える。そんなイメージしかありませんでした。でも、Sexy Zoneっていうグループを知ったとき、この子ってこんな子どもみたいにはしゃぐんだとか、不器用で周りとうまく馴染めないとか、最年長としての顔を持っていたりとか。モノマネだって平気でするし、笑いだってとろうとする。それでもって真面目で。ああ、この子って完璧じゃないんだなって、それでも努力してかっこいい人なんだなって思いました。

黒崎くんも銀の匙も対照的な役柄で、どちらとも彼のイメージとは多少違うところがあると思います。でもそれが出来るのって、映画だから、ドラマだから、役があるからであっていろんな一面が見れて素敵なお仕事なんだなって改めて思いました。そして何より、彼が全力で取り組んでる姿はとにかくかっこよかった。健人くんはもっと評価されてもいいはずなのに、なんて勝手に思ってしまいました(笑)

 

私は、一度も彼を生で見たことはありませんし、あくまで今まで話したことは私なりのイメージです。健人くんファンではないから今回の映画はすごく楽しめたし、なんならもう一度行きたい気分でもあります。でも、この映画がきっかけでファンになるなんてことはたぶん無くて、たぶんこれからもずっと彼のファンになることは無いと思います。

純粋にこういう恋愛映画を楽しめるのって、やっぱファンじゃなくてお客さんなわけで。仮にこういう映画を有岡くんがやったら私はとち狂うと思うし、やめてくれーって言いたくなると思います。(まあキャラが違うのであり得ない話に近いですけど)。

 

まだ私は楽しめるから、彼のファンではないですなんて勝手に宣言しておきます(笑)ただ、Sexy Zoneとしての彼を一度は生で見てみたいなとは思いました。中島健人がこれからどういう風に成長するか楽しみです。