ただのひとりごと。

薔薇を持っている5人組を主に

嵐とセクゾ

 

母の知り合いに運良く入れさせていたワクワク学校。無事大阪にて入校でき、楽しませて頂きました。

始まるまでの合間、母の知り合いの方々と話す機会がたくさんありその中で「今は嵐好きじゃないの?」と質問。何年もワク学は一緒に行かせて頂いてる人たちでもあったので、当然私が嵐好きなのも知っているしなんならJUMP好きなことも知ってる。だからこその疑問だったんだと思う。

 

・・・いや、好きだけど。

好きなんだけど、セクゾも好きなんだよなあ。

 

なんて複雑心境のまま「今は佐藤勝利くんが好きです」とハッキリ答える自分に少しだけ疑問を持ちつつ、その答えはワクワク学校でなんとなく分かった気がした。

 

嵐はもちろん好きだし、大野さんももちろん好き。

だけど、ワクワク学校を見てその安定感に安心しきってしまう部分があるなと個人的に思ってしまった。MCの回しも、トークも、煽り方も、笑いを取るところもやっぱり嵐の方が断然上。そりゃ先輩だし当たり前の事だけど、何年も好きだからかここでこういうことするなも想像できちゃうし、笑うポイントも分かる(たまに分からないけど)。発言1つ1つが安心して聞ける。あの突拍子もなかった相葉ちゃんでさえも今じゃ安心して聞るようになったな、なんて感じることもあるから成長って凄いなって思う。

かというセクゾが劣ってるかというとそうじゃないとは思う。若手グループの中ではしっかりしてると思うし、先輩に対する受け答えはしっかりしすぎてるところあるし(本当に上手いと思う)、発言も頭の回転が速いなってラジオ聞くとよく分かる。ただ気分の振り幅があったり、発言が突拍子もないことだったり、不安要素は若いながらにまだまだある。

 

だから見てて楽しいのかな、なんていうのがワク学共演での感想。若いって無茶できるからこそ面白いし、想像できないものがあるからこそ無限の可能性を秘めている。

 

でもさすがトップの嵐様って感じかな!本当に貫禄が出てきて、ここまで大きくなったんだと実は感激。

 

それも私がたまたま入った日で泣いたコンサートは?の曲が、「Be with you」。私も選ぶならこの曲だと思ったし、ずっと応援していこうと決めた曲でもある。曲っていうか、これの最後の挨拶からみてこの曲を見るのが良くって。

 

この東京ドームという大きな箱で、いっちばん奥のほうまで入っている姿をみると、思い出す景色があります。僕たちがデビューして2、3年の頃、やっぱり全部の会場でお客さんがいっぱいになるってことはなくて。空いてる席を見て、悔しくて悔しくてたまらなくて。それが今、こうしてこんなにいっぱいのお客さんが集まってるのを見ると、嬉しくて嬉しくてたまりません。(中略)ここまで来るのに8年かかりましたが、8年かけてここに立てたことは、僕にとって今大きな誇りです。僕たちの8年は、おそらく間違ってなかったと胸を張って、今この場で皆さんに言えます。ここに立たせてくれてみんなどうもありがとうございました。(Time-コトバノチカラ-*1櫻井翔 ラストの挨拶)

 

翔くんのこの言葉から涙止まらない。さすが兄貴、いいこと言うんです。結果相葉ちゃんは泣いちゃって挨拶もままならず、歌の時も泣きながら歌っていたのですが。笑 映像は歌のみだったので、知らない人から見ればなんで相葉ちゃんが泣いてるかは分からないと思うけど、こういう理由なんです。ツアー自体もすごく長かったしいろいろなものが崩壊したと解釈していただけたらと。風磨くんに振られたとき、「この時の相葉くん本当に良くって、胸熱でした!」と興奮気味に語っていた姿はまさに嵐ファンでした。風磨くんと3時間くらい語りたい・・・。←

家に帰ってDVDを見返しこの言葉を聞いて、私はやっぱりこの頃が好きなんだと、人気に伸び悩んでた時期を経てのこの頃が1番好きなんだと改めて実感。本当にドームまでの道のりが1番長いグループだったと思うし、子どもながらに彼らが国民的アイドルになってくれることを夢見ていた。私の10代は嵐がほとんどで、いろんな景色、いろんな思いを見させてくれたと思っている。ドームでも、国立競技場で見ることも出来たし、私としてはもうこれ以上望むものがないのかもしれない。

 

Sexy Zoneを知ってから、あの当時、嵐を好きな当時を思い出したかのように夢を描くようになった。ドームで国立競技場でコンサートをやってほしい、バラエティーのレギュラー来ないかな、ミリオン達成もいいな、もっともっと売れていろんなところで活躍してる姿を見たい。そしていつか健人くんのいうSexy時代を築いてほしい。全部が全部、セクゾが発した言葉。その言葉は必ずチカラとなると思うし、そう公言する彼らは昔の嵐に似ている気がして応援したいと思うようになった。嵐もよく「トップになりたいって夢絶対叶えようね」って公言してたし。*2そういう雰囲気があるから、きっと叶えられるって信じてる。セクゾは誰よりも負けず嫌いだしね。笑 SMAPさんっぽいところも持ち合わせているから、もしかしたら最強のグループじゃない?と心の中では思っているので。いつか彼らが夢を叶えるその瞬間にいたいと思うようになってしまったのだから、最後まで着いていきたい。

 

 

結局のところどちらが好きだという結論は、どちらも好き。だけど、これからは精力的にSexy Zoneに費やしたいと思ってる。そうだな、友だちはやっぱり必要だなということ。一緒に入らせていただいた方も結局はネットでブログを通じて知り合ったと言っていたので(私の母ではなく、お知り合いの方が)。人脈は多ければ多いほどいいということを痛感。サマパラも外れたし!!!なのでよろしければお友だちになってください(小声)*3

 

はあ、サマパラどうしようかな・・・。

 

 

 

*1:SUMMERTOUR2007FINAL DVDにて

*2:2004年24時間テレビの相葉ちゃんの手紙

*3:愛知県住みです