ただのひとりごと。

薔薇を持っている5人組を主に

新参者だから語りたい健人くんと風磨くんのこと

Mステから何日か経ち、勝利くんのビジュアルの良さを再確認し、ふまけんが背中合わせだったデビュー曲。そんな時期に語りたい。正直、彼らのことは1ヶ月、いや2ヶ月ちょっとしか知らない。知らないけど、語りたい。そんな衝動に駆られて思いのまま殴り書きます。知識不足は仕方ないため多めにみてやってください笑

 

健人くんと風磨くんはシンメ。まあ、これはどう言ったって変わらないわけで。そもそもシンメとは?って感じなんだけれども。(私はむしろそこから入ってしまう)

シンメとは。

シンメトリーの略であり、ステージの立ち位置が左右対称であるメンバー2人のことを指す。

 

これに私的に付け加えるとしたら、意図せずジュニア時代からなんか一緒に組まされてるが究極のシンメじゃないかなと思っています。ジュニア時代からっていえば、私が知る限りやぶひかとかそんな感じで。ずっと一緒にいて仲良しっていうのがシンメでは無いと思うんですよ(これはワタクシ論ですが)。某P誌のベストシンメ大賞でやまちね1位はなんか違うんだよなはここだと思うんですよね←

私のシンメ論はさておき、健人くんと風磨くんってそういうシンメだと思うんです。仲良しではない。だけど、ジュニア時代から一緒に組まされてるっていう。昔の映像を見るともっと寄り添ってるっていうか、風磨くんがすごい健人くんを頼りにしてる感が強かったんですけど、今ではそんな感じあんまり見られないですよね…。まあ、これがシンメの過程かな!なんて思って見てるのですが。

学校で出会っても友だちにはならなかっただろうから、シンメの相手じゃないと関わることもなかった。(風磨)

これは風磨くんがよく健人くんに対して発言する事なんですけど、それはあまりにも失礼じゃないか?なんて思う人もいると思うんです。いや、でもね?お互いの性格考えてみたら絶対”友だち”っていうカテゴリーにはならないと思うんですよ。でも、シンメという形になったっていう、これぞまさに運命!!は、さておき。

ここ数週間、健人くんの番宣ラッシュで中島健人っていう人をちゃんと見るようになったんですけど、どこを切り取っても健人くんは健人くんなんですよね。そのプロ意識の高さというか、いつでもどこでも120パーセントアイドルでいるっていうのがすごいなと。こんなアイドル初めて見た!って思いながら安心して見れてました。あと個人的には、彼は”恋ってこんなに良いものなんだよ!”って教えてくれる人だと思ってるんです。これぞまさにラブホリ王子!なんですけど、彼を見ると本当恋したいな、きっときらきらしてるんだろうなって思わせるのが凄いんです。いや、これ本当個人的に思ってる事なんですけど、私自身誰かの恋バナ聞くと彼氏とかってめんどいなとか、自分には無理だなとか思うんです。でも健人くんを見るとそんな考え全部捨てれるくらい、もしかしたら恋って良いものじゃないかって思わせてくれるんです。それがすごいんです(文だけじゃ伝わらないむなしさ)!!!

あと、おじキラーですよね。この番宣ラッシュで何人のおじさんを虜にしたのか…笑

その逆に、風磨くんはアイドルらしくいることに抵抗感を持ってる方だと思うんです。でも、それは別に悪いことだとは私は思っていなくて。アイドルらしい子もいればそうじゃない子がいるのがジャニーズじゃないかなと思ってるところがあって。ただ、まだ自分がどうしたいのかっていうものが見つかっていないのかなって思うこともあります。

土砂降りの雨も

何かに追われる日々も

僕は僕でいるよ

 

風磨くんのソロ曲、『20-Tw/Nty-』の歌詞の一部分なんですけど、これって風磨くん自身を表せしてるっていうか、「こうなりたいんだ、俺は」っていうのが凄い伝わるんです。僕は僕でいるよ、っていう歌詞はそういたいんだっていう現れじゃないかって。風磨くんのソロコンで(レポでしか把握してませんが)、「ずっと嵐になりたいと思ってて。でも、今はSexy Zoneになりたい」っていうのが1番風磨くん自身の意思でいろんなものが詰まった言葉だと思いまして。風磨担の子と話したときに、「まだなりきれてないってことかな?」って不安そうな声だったんですけど、きっとそういうの込みで前に進むからっていう言葉じゃないかな、なんて勝手に解釈してます。

焦りとかはなんとなく分かるんです。ずっと一緒にいたシンメがちゃんとキャラを確立してて自分って言うものを分かってて、自分より先にいる。でも、そいつにはないもの俺は持ってるっていうのを確認したくて、違った形で自分って言うものを表すようになって。でもそれが、自分らしさなのかって問われたらちょっと違う気もするんですけどね笑

2人とも交友関係も違っていて風磨くんはどちらかと言えば仲良くなればずっと付き合いが長くて、まさに地元の友だち最高だぜ☆って感じだと勝手に思ってるんです。ジュニアの子とも仲良しだしね。去年のソロコンの雰囲気がまさにそんな感じかな?内輪感が強いというか、ここにしかない絆が俺たちにはあるぜ!みたいな。大学に入ったのも結構大きいのかな。そういうタイプの翔くんとかは仲良くなれそう。翔くんもどちらかと言えば、学生時代の仲間と遊ぶっていうイメージが強いから。余談ですけど、風磨くんが勝利くんに対して雑誌で”もっと多くの人と関わると良いよ”っていうアドバイスをしてるを見て、やっぱ大学の影響力って大きいんだなって思いました。大学はいろんな人と関われるチャンスだもんね。私もちゃんとした大学行けば良かった…。

でも、健人くんってちょっと人付き合いが上手くないというか、最初はいいんだけど深い付き合いが上手く出来ない方というか。

ひとりっコだからなのか、同世代の人との交流がニガテな気がする。人間関係を築くとき、慎重になるんだよね。誰にでもフレンドリーに接するんだけど、本当に心を許す関係になるまでには、時間がかかるというか…。(勝利)

勝利くんの健人くんに対するトリセツが最高に当てはまってるよ…!!そうなんだよね、健人くんそういうところあるからたまに不安になるんだよね…。私の友だちにも同世代と長続きして仲良く出来ない子いるんです。そのかわり、おじさま方には好かれるというか笑よいしょするのが上手いんでしょうね。女性だとおばさまに嫌われるんですが笑だからなのか、大野さんとの距離の縮め方も絶妙だし年上の方に対しての接し方はピカイチだと思ってます。それだから同い年とかはやっぱり距離があるように見えちゃいがち…。

だからなのか、『出会っても友だちにならなかった』っていう表現が一番しっくりくるのかも。世の中に同じ考えで同じ接し方の人って普通なかなかいないですからね。そういう表現が正しいのかなって思ってしまいます。

そんな感じで、2人のそれぞれについて書いてみましたが、2人について。まあ、仲良しではないですよね。普通に見てても。「も~中島ったら~」「風磨こそ~」みたいなきゃっきゃうふふではないです。そんなんだったらちょっと面白いけど笑気付いたら、健人くんは風磨から菊池呼びだし。私の知る限り、風磨くんの20歳が境目?なのかな。意味は知らないです。グループとして引っ張る立場上、紆余曲折いろんなことがあったんだろうな。

2人の共通点として、負けず嫌いが上げられると思います。本当、この2人は負けず嫌い。だからライバルとしての認識が1番なのかな、なんて思います。でも、グループでライバルって意外と上手くいかないんじゃないかなって。だって頼るっていうことを知らないからね。自分一人のチカラで、っていうのがこのグループの雰囲気な気がする。VS嵐でクリフクライムにけんしょりが挑戦したとき、ノンスタ井上さんから「あなたたち仲間頼らんね?」が結構ぐさってくるものがあって。今、セクゾに足りない部分ってそこじゃないかなって思うんです。聡マリちゃんはどちらかと言えば頼りがちだけど、ほか三人はそういうのがないからね。健人くんが風磨くんを、風磨くんが健人くんを頼るときが来たらグループがまた一つ大きくなるんじゃないかなって思ってます。そうすれば自ずと勝利くんも頼るようになるからねきっと。

健人くんのターニングポイントをジャニワ~黒崎くんの時期を上げてるように風磨くんの次のターニングポイントは大学卒業だと思ってます。大学卒業して、みんな社会人になってくなかどう成長するのか。できれば、健人くんと一度サシで飲みに行ってほしいな。朝まで、グループのことだったり、自分たちのことだったり、曝け出して喋って良い雰囲気を持って帰ってきてほしい。それを行動できるのは風磨くんだけだと思ってるし、そうあってほしいと思ってる。もう一つは、主のジュニアをつけるかつけないか。これも風磨くんから言ってほしいな。正直、今はセクゾだけじゃなくて、ジュニアの子込みでいろんなお客さんが入ってきてもらってるから。1番ジュニアの子に思い入れがある風磨くんが言ってほしいっていうのも願望。そしたら入るお客さん減っちゃうのかな。でもそれを覆すものを彼らに身につけてほしい。

 5人体制に戻ってから、勝利くんはみるみる変わっていった印象。大きく成長して、これから5人で頑張るぞっていう意思が伝わってくるし、何より楽しそう。茶髪になったのは大きな変化だし、楽器との出会いはだいぶいい方向に変わっていってる。聡ちゃんも最近は勝利くんと遊んだりとかいろいろ変化があって、マリちゃんも一人で舞台頑張ってる。マリちゃんに反抗期来たら怖いなー笑健人くんのコンサートに風磨くんが来たっていうのは今年最大の出来事だったね。本当、山P様ありがとうございます。先輩の力を借りてもいいから少しずつ寄り添ってほしいな。「世界一来ないと思ってたやつがきた!」って健人くん喜んでたしね。風磨くんが寄り添えばその何倍でも健人くんは返してくれるのに気付いてほしいな。そうすればもっといいグループになると思う。大丈夫、このグループは絶対大きくなるっていう確信がある。

彼らはまだこんなもんじゃいってはずだよ。デビューからふたりをいちばん近くで見てきた僕に、『この2人にはやっぱかなわない』って圧倒的に思わせてほしい。(勝利)

勝利くんにこんな事言わせちゃうんだからさ、これはライバル心に火が付かなきゃダメでしょ笑?ふまけんが2人でバカやってる姿がまたいつか見れることを期待して、終了します。長文おつきあいありがとうございました!