読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただのひとりごと。

薔薇を持っている5人組を主に

9年が経ちました。-ARASHI “Japonism Show” in ARENA 静岡の感想-

嵐を知って好きになって9年が経ち、同じようにアリーナツアーも9年ぶりとあって考え深いものがありました。Timeは私の人生初めて行ったコンサートであり、初めて嵐を見たコンサート。今でこそ嵐がやっている会場の中では小さい部類に入るものだけど、当時の私にとっては大きくそして衝撃がとにかく大きかった。

それから9年。私はいろんな会場に足を運びました。国立2回、京セラドーム、ナゴヤドーム、宮城…。いろんな会場でいろんなものをみせてもらった。そして改めてアリーナという規模の小ささでみれる幸せ。そして嵐はどう成長したかみれる喜びを噛みしめながら会場へと入りました。

・顔認証

いろんな人がいろんな意見を言っているけれど、まあこれはこれでアリじゃないかな、と。そもそも別の人の顔で申し込むなよ!が個人的な意見なので、別にいいんじゃないかなとは思ってます。静岡の時は女性が2人体制で見ていました。2人なら相談もしあえるし、いいんじゃないかな。

・会場の大きさ

エコパアリーナ自体初めて行った会場ですが、駅から歩いて15分くらい。結構道のりが長い。でも周りに民家があるわけでもないし、比較的迷惑にならない環境かなと。駐車場も多めだったし、アクセスしやすい会場だと感じました。会場の大きさはとにかく小さい!!ガイシホールよりも小さくてびっくりしました。だってバックにお客さんいないからね!?大野さんも間違えて振っちゃうくらい(ニノが教えてあげてたのめっちゃ可愛かった)、バックに席がないのって珍しいのだと思いました。

 

・OPの「ただいま」

最初の「ただいま」にただただ涙が止まらなかった。暗闇からアカペラから入る曲。シルエットで歌う彼らが大きくなったのだと、成長したんだと、そして帰ってきたのだと感じさせられました。

正直最初にCDでこの曲を聴いたときは「嵐ってずるいな」なんて思いました。この曲を歌えるのも、嵐ならでは。嵐しか歌えない曲だと思うし、嵐がいままでファンに伝えるものとして歌っていた曲と似ていた。「だから!なんでまた!こういう事言っちゃうかな!!??」って怒りながらもついつい涙を流してしまう。それが嵐なんだと思ってます。だからファンを辞められない。それが確信に変わったのがこの曲でした。

 

・皆が楽しそうだった

たぶんこれに尽きると思います。たぶん今までいった公演の中で1番楽しんでる感じがした。というか、メンバー全員楽しそうだったのはもちろんだけど、翔くんが特に昔に戻ったみたいな無邪気さがみれたのではないかなと。とにかく楽しそうだった。ソロでお客さんとリズム合せを初めてやると言うときも、

(`・З・´)「え?皆覚え早くない?俺もっと時間かかると思ってたんだけど」

と言いつつ終始にこにこ。

MC中も、

(`・З・´)「ファンの子すげーの。俺が言うとさ、『あーはいはい、やるのね』ってうちわとかペンライトとか置いて」

と言いながらファンの子の真似をしたり。日頃からわーきゃー言われるの好きとは公言しているけれど、本当に好きだからこの仕事辞められないんだろうなって改めて思いました。そしてもう1人、楽しんでいた大野さん。あまりの近さにファンとタッチしたりととにかく楽しそう。ファンサも相変わらず健在で、とにかく本人たちが楽しいっていうのが1番伝わりました。

 

・9年で何が変わって、何が変わっていないのか

変わったのは演出だと思ってます。ほんの些細だけれど、曲と曲の合間に無音があったり、区切りがしっかりしていたイメージ。あとアリーナだから一人一人のコメントは控え、”伝えたいこと”を伝える。ラストはOneの演出に近い感じがありました。

変わっていないことは5人が楽しそうだったということ。これは変わってほしくないことだけど、でも変わっていなかった。アリーナの方がより彼らの楽しさが実感できて良かった。ファンと近いっていうのも悪くないかもしれないって思っていてくれたらいいなとか思ってます。

 

・最後に

伝わってるかは分からないけれど、実はアンコールで最後はこの曲!「感謝カンゲキ雨嵐」の時の会場は「あー…」だった。本人たちにどう伝わってるか分からないけれど、この「あー…」が彼らからしたらきたきた!この曲ね!って言う方に伝わってたらちょっぴり残念。私たちからすると、「もういい加減いいよこの曲」だ。正直この曲良い曲だけど、聞き飽きた感は強い。Time以降歌い続けてる曲な気がするけど、そんなに感謝されても困るんだよ!がこっちの意見。良い曲なんだけどね、歌いすぎって怖い。

後輩たちも横アリ見学者が多いらしく、彼らが活動してる場で今の嵐がどう魅せて自分たちに何が足りないのか見つけていったら嬉しいななんて思う。セクゾでまさかのふまけん嵐コン感想被りの薔薇色の日々には笑ったけど(笑)後輩に何かを伝えるのが今の嵐の役目だと思っているから、今後も前に突き進んでほしいと思いました。