ただのひとりごと。

薔薇を持っている5人組を主に

今さらだけど自分を見つめ直してみた。

ジブンゴトのお話です。何かアドバイス等あればお願いします。

 

最近、ちょっとしたことで悩んでます。そう、生活には欠かせない「仕事」について。現状の話をしましょう。今私は社会人2年目になります。仕事は事務。基本的にはフロア内でしか人間関係はありません。人間関係はいろいろあったけれどなんだかんだ良好。残業も職業柄10日、月末に他部署のお手伝いであるだけでほとんど定時で帰宅できます。今時珍しいホワイト会社!家からもそう遠くなく、バスの時間帯が上手くいけば30分くらいでいける距離。給料は少し少ないかな。でも、福利厚生はきちんとしてるはず、たぶん。

 

給料以外はたぶん悩みなんてないんじゃないかと思う人も多いと思います。私だってそう思っていた、入る前は。土日祝日に休みがあって、大型連休の休みは振り替えで別日で取れる。趣味に生きようと学生時代考えた結果、それでいいんだと思っていました。

しかし、いざそうなると学生時代とは違い趣味ってなんだっけ?というのに直面してしまいます。正直な話し、学生時代の趣味はアニメ鑑賞と声優さんの追っかけ、嵐のファンでした。でも、社会人になって考え方や環境が少しずつ変わっていきます。アニメも、10代だからこそ見ていたけれど実際20代になり全然見なくなってしまった。声優さんも前ほどの熱量がなくなってしまい、行くイベントも決まってきました。そして、嵐。嵐のチケットなんて滅多にとれないわけだしやる公演数だって決まっている。20代になって社会人になったとき、Hey!Say!JUMPを好きになって去年はとっても楽しかった。新人で慣れなくて辛い時を支えてくれたのはじゃんぷだった。それでも今はそんな熱量が少しずつ冷め始めている…。さあ、あと私に残されたモノはなんだって言う話しになったときに「何もなかった」んです。

学生時代は吹奏楽をずっとやっていました。それだけが私が出来るモノで、でも楽器も今はやっていません。社会人バンドに入ろうと何回か見学に行ったのですが自分の思っているものと違い断念。じゃあ、社会人サークルに入ってみようかと思っているのが今の状態です。

 

凄く今さらなんですけど、私にとって趣味とは嵐とはじゃんぷは声優さんとは何だったんだと考えたんです。考えた結果、私にとってそれは「ご褒美」だって気付いたんです。仕事で頑張ったご褒美にライブに行く、頑張ったんだね、じゃあまたここで会おうと明日を勇気づけてくれる。それがまさに嵐だったんです。嵐に会うたびに自分は何が出来ている?人のために何ができたと毎回考えさせられます。そして現在、まさにそれに直面してしまいました。自分はいったい何がしたいのか、何をやっていきたいのか悩むようになりました。

 

10代の頃は就職して、仕事が上手くいかなかったら転職して恋人作って結婚して、子ども育てて…。それでいいと思ってたんです。私の最大の目標はいつだって結婚で、それまでは旅行とかたくさんしていきたいなくらいしか思わなかったんです。でも、研修の時に将来設計を老後まで考えたとき結婚でストップしていたんです。これじゃもしかしてまずいんじゃないかと思うようになったのが去年。でもまあ、いいか。まだ恋人もいないんだし。今の仕事に不満があるわけじゃないと思ったのも去年。でも、今になって知り合う人が急激に少なくなる恐ろしさ、人と関わることの少なさを痛感し毎日喋り足りないことに気付いたんです。

もともと人見知りが酷いというのとあがり症というので、接客業はアルバイトだけにしようと決めていたんです。就職先を決めるときもそうしました。でも、去年占いを行ったときに言われたんです。「あなたは接客をした方がやりがいがあっていいと思います」と。「幼稚園の先生が向いているんじゃないですかね」とも言われました。その時、中学の時の塾の先生にも「保育士さんが向いてると思いますよ」と言われた事を今さらながら思い出したんです。向いてるだけで仕事を選ぶ事はしていけないと思っているし、ましてや占い師さんの言うことを鵜呑みにしてはいけないとは思っています。保育士、幼稚園の先生の知り合いはたくさん知っているから苦労が多いことだって知っている。辞める人だって多い。だから私は選択肢から外しました。

でも、ふと接客業が合うといわれて今さらながら確かにと思う部分はあります。人見知りとはいえ人と話すのは好きだし、いろんな人の話を聞くのは好きだ。だったら接客業に転身すれば?なんて思うかもしれないけれど、それも何か違う気がする。それでまた悩むんです。

もう一つ、茨の道に進むことをためらう理由があります。それは親です。親の言いなりなんてと思うかもしれませんが、私の家は自営業でそれなりにやっている状態です。だから苦労も分かっているつもりだし、会社で働くのが一番だって分かっているんです。「自営業は大変だ、会社で働くのが一番」がうちの親の口癖です。私だって分かっています。結局は給料がすべてだし、休みもなければ趣味だって投資できない。でも、じゃあ現状でいいのかといわれると違って、もう飽きてしまったんです。今の仕事に。代わり映えしない業務、人と関わるのだって毎日同じ人。何かつまらない毎日。考えることはアイドル。だけど癒やしだったはずのアイドルがいつの間にか苦しいものに変わってしまう。こんなの嫌だなと思うようになったんです。

ただアイドルの追っかけをしていれば、こんなに悩むことも無かったんだと思います。私もそのつもりであまり買ってこなかった雑誌を買って感想言って、憶測を話して…。でもそれが性に合ってないと気付いてしまった。だから私はもっと何かに打ち込める、仕事でも趣味でも見つけていきたいなと思うようになりました。その息抜きでアイドルの追っかけをやってけたら幸せだとやっと気付けました。

まだ悩んでます、仕事を選ぶか趣味を選ぶか。仕事人間になってはいけないと思うけれど、仕事と趣味どちらもやりがいを持って生きてけるのが1番なのかななんて思います。でも、そんなの皆してたらきっとこんな悩むこともないんでしょうけど(笑)とりあえず、何か始めなければ何も始まらない。行動あるのみが私のモットーなので趣味探しから始めてみようかな。

長文読んでいただきありがとうございました!