読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただのひとりごと。

薔薇を持っている5人組を主に

人見知りは生きるのが辛い。

ジブンゴトですので、なんとなーく見ていってください。

 

私、自他共に認めるほどの人見知りです。いや、もうこの性格何年付き合ってるんだって言うくらい人見知り度合いがハンパない。それも慣れるまでに結構時間がかかる。学生時代にしていたバイトだって1年かけてようやく皆と喋れるようになって、仲良くなれたって言うくらい人見知り。短大の頃でさえ、なんとなく集まってしまったメンバーで自己紹介から始まるという経験もした。

 

どのくらい人見知りかと聞かれると、まず人に話しかけるっていう行為が嫌い。本当に慣れるか、この人なら大丈夫だと判断するまでに本当に時間をかけて見極めて話しかけるレベル。でも話しかけてくれれば話すし、ちゃんと話題だって振る。でも続かないことが多いんだけれども・・・。

 

これに関しては、小さい頃から自分でも分かっているのでわりと仕方ないことだなって諦めてる部分があります。先生にだって本音を話すことなんてしてこなかったし、自分が下手くそだっていうことも分かっている。友だちにだって、「最初の頃話さなかったよね」とか、「嫌われてると思ってた!」なんて言われることもあった。でも、何かされなければ私は人を嫌いにはならないし苦手意識も持たないようにはしている。好かれれば好かれた分だけ尽くすし、その人が話した分だけ話す。こういう人なんだ、自分はってちゃんと理解してるつもりだ。

 

とは言ったものの、社会に出ればそんなの関係ないって言う話で。この間、会社の飲み会で、「もう少し喋ってよ」とか「もう少し明るくね」なんて説教された。いや、本当メンタルやられまくりだ。

 

会社では基本、「暗い奴」になっているらしい。何考えてるか分からない、とも言われたかな。伝えるのは本当に下手くそだし、話すタイミングもよく分からないからなんとなーく過ごしているうちにこんな事態になってしまった。。。ちなみにこれは2回目。もうこれ毎回言われるんじゃね?とも思ってる。でも、自分自身が変えなきゃいけないことだなとも思ってる。けど、行動に移せない。そんな感じで過ごしています。

 

同期がいるから、比べられるっていうのも大きな一つかもしれません。もし仮に私が容姿端麗の美女だったらそんなこと言われることもなく過ごせるのかもしれません。そんな仮定を考えながら、自分を変えなきゃな、なんて思いながらも明日も仕事に行くんだと思います。

 

よくよく考えれば、バイト時代接客業してたなって思います。接客業と人見知りは違うんですよね。今さら、そんなことを思います。

誰でも仲良くなれる人って本当羨ましいな!そんな器用な人間になりたい!そう、ニノみたいに。

私は本当に受け身の人間だから、もう少し自分を変えていきたいななんて思いながら明日のセンセーションズを楽しみに生きていきたいと思います。

 

長々とおつきあいありがとうございました!