読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただのひとりごと。

薔薇を持っている5人組を主に

ジブンゴト、暗いお話。



寝れないので、ちょっとだけ最近自分の身に起こった話を思った話を書き殴りたいと思います。

私は社会人1年目です。正直、今の職業に悩むことはたくさんありました。今でも正直あります。向いてるとか向いてないとか、給料が少ないとかそんなんじゃなくて、やりがいが見つけられない。ただそれだけのような気がします。

学生時代は飲食店で接客業をしておりました。そこで接客業の辛さや自分の要領の悪さを実感し、接客業はやめようと決意し、なるべく大きな会社にと思い今の職場に決めました。よくよく考えてみれば高校生の時絶対入りたくないなと思ってたところだったのに、なんだかんだと入っていたんですよね。


結局今の職場に不満っていったら、やりがいがないっていうのと心が許せる人がいないっていうのが大きいのだと思っております。社会人1年目ですからね、まだまだこれからだというかもしれませんが。

時々、シンメというのに憧れます。やぶひかだったり、KinKi Kidsだったり、滝翼だったり……。最初からシンメっていうのはないのだと思いますし、10年経ってやっとお互いがいて良かったと認識するものでもあるのだと思ってます。ただそういったパートナーがいつしかほしいなって思うようになりました。

それは私は結婚という形が1番近いのだと思っていたんですけど、そうじゃないんですよね。仕事のパートナー、この人がいるから頑張れる、ライバルじゃないし友だちでもないけど仕事のパートナー。そんなものにいつしか憧れるようになりました。

どこかの雑誌でSexy Zoneの勝利くんが、「ふまけん、そうマリってあるじゃん?でも俺は1人だからさ」って書いてあってちょっぴり切なくなりました。確か対談相手は聡ちゃんだったかな(うる覚えですみません)。そんなことないよ!って書いてあったけど、文字だけだとなんだか切なく見えてしまったんですよね。やっぱり羨ましいのかなって。

私としてはシンメじゃなくたって、嵐みたいに5人の絆っていうのもいいと思ってます。そう、仕事のメンバーで心が許せるってとても素晴らしいことなんだなって思うんですよね。

そんな憧れを抱きつつ、社会人になってからびっくりするくらいジャニオタへと戻ってきました。癒しを求めているのか、それとも自分なりに何か答えを探しているのか。

アイドルってただ魅せるだけじゃなくて発信する人たちでもあると思ってるんです。有岡くんが「洋楽が好きなんです」って言って洋楽をラジオで流してそれで気になって聴くようになった人だって少なからずいると思うんです(私はなかったですが)。いい方向の影響力、はたまた悪い方の影響力。どっちも兼ね備えてるのがアイドルだと思うんです。


いつしかその影響力を私は求めて見てるんじゃないかなって思うんですよね。何か人生のヒントにならないか、とかね。でもまあ、まだ結局見つけられてはいないんですけど。

でも少なからず私の支えにはなっています。こうして自分を少しでも好きになれているのは嵐さんのおかげであり、じゃんぷくんのおかげでもあると思っていますので。

ただそれを書き残しておきたかっただけなんですけどね。また帰ったらきっと過去の映像見て笑ってきゃーきゃー言ってそうやって1週間過ぎてくんだろうなあって。

そんな社会人1年目です。
暗い内容でしたが最後まで見てくださりありがとうございました。