読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただのひとりごと。

薔薇を持っている5人組を主に

大野智の例の件について



1週間くらい前のことですが、いろいろ落ち着いたので書きたいと思います。大野智の例の件といえば、おわかりの通りだと思っております。そうです、フライデーの件です。私が知ったのは、Twitterでたまたま出ているという情報だけを入手し「またなんて時期に……」と思いつつも、もう彼も歳も歳なんだからほっといてやれよ……という思いもありました。

詳細を知ったのはその次の日、Yahoo!ニュースになっていて事の重大さに気づきました。根も葉もないいつもの噂話wwくらいしか思ってなかったのに、急に現実に感じ記事もほとんど読むことないまま寂しい気持ちになりました。

とうとう来たか、と。
大野智の熱愛が来たのかと。

私は悲しい半分、嬉しい半分でした。いつかはこの日が来るだろう、まだ結婚話じゃないだけマシかという思いもありました。いつかは結婚して家庭を持ってほしい、その気持ちはもちろんあります。しかし、ファンにとってアイドルの結婚はやはり大きい。それをより実感することができた瞬間でした。最初私はこのことを知った時、祝福の気持ちが少しはありました。


しかし、他のファンの方を見るとそうでもない。はて、もう34歳にもなる男になぜ?と思いつつ、調べてみればあれまー……という感じになりました。確かに、変な女に引っかかってしまったのだと思います。そして、彼はこう言ってはいけませんが頭はあまりよろしくない。女の選ぶセンス無いのかと言われる始末。そうですね、私もそう思いました。

そして最も悲しくさせたのは、宮城公演の隣に小さく載る彼からの謝罪。「もう2度と会うことはありません」という文字に、女性の気持ちは?という声もありました。でも、私は少しホッとしています。彼は逃げなかった、きちんと謝罪をした。それがどれだけ辛かったか私には計り知れませんがメンバーのいる前でそれを言う彼に感謝しました。

国民的アイドルとなった彼は黙るという方法はもうないと思います。謝罪をする、それが彼なりのファンに対する誠意であると思いました。2008年の例の件の時はとても悲しかった。その時は彼の口から何1つ伝えられることはなかった。しかし、今回は謝罪という形をした。私はそれだけで十分だと思ったのです。


私のただ1つの願いは、彼には幸せになってほしいだけです。今回のコンサートで、彼は少しだけ辛そうでした。それは近くで見ていて分かり見ている私もとても辛かったです。プロだからプライベートを持ち込んで落ち込むなよって思うのは当たり前かもしれませんが、彼だって人間だし今回の件は仕方ないことだと思っています。彼のコンサートで見る本当に幸せそうな、本当に楽しそうな笑顔にまた会えたらいいなと思いました。

大野智には幸せになってほしいし、家庭を持ってほしい。でも、変な女の人には捕まらないでほしい。これは多くのファンの願いでもあり、私の願いでもあります。いつか、胸を張って結婚報告をする日が来た時に、泣きながら「幸せになってね」と言える日がこればいいなと思います。それは嵐のメンバーもそうだし、Hey! Say! JUMPもそうであってほしいなと心から願っております。


以上、そらでした!
宮城公演のレポはいずれ書きたいと思っております!!!