読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただのひとりごと。

薔薇を持っている5人組を主に

勝利くんお誕生日おめでとう!

20歳だって、20歳だってーーーー!!!

勝利くん、お誕生日おめでとうございます!早いものでもう成人するんですね。

縁があり、勝利くんの今年のソロコンを見てから気になる存在がものすごく大好きな存在になり今に至ります。ツッコミが早いところも、時々トンチキな事をするところも顔面偏差値が国宝級なところも時々甘えたな姿が出るところも全て大好きです。

 

10代は一般の子からアイドルになったり、デビューしてSexy Zoneになったり、いきなりセンターを任されたり…といろんなことがあったと思います。大変なこと、辛かったこと、いろいろあったと思います。それと同時に幸せだったり喜びもあったらいいな、なんて思ったりもします。

 

成人といえば法律的に解禁されるのはお酒とタバコですよね。お酒はほどほどに、嗜む程度にしてほしいな。タバコは吸わないでほしいけど、ストレス社会だから難しいのかな、なんて。

 

でも、まあ成人して変わるなんて事は案外なくって(自分もそうだったので)。大人の飯会だったり、飲みに行ったりとかあるだろうけどいきなり背伸びせず少しずつ大人の階段を上ってほしいな。

勝利くんをしっかり見るようになったのは最近なので10代の勝利くんをほとんど知らない。だからこそ20代は見届けていけたらいいな。どんな20代を過ごすのかな。願わくば勝利くんが笑っている20代であってほしいなと思います。

 

あー、でもこんな事いってやっぱり10代の可愛さはいつだって捨てきれないから、出来る事なら10代のまま止まる魔法をかけてほしい笑

f:id:sora_sky_hoshi:20161030222146j:image

はああああー、もぐしょりぐうかわ。もっともぐしょり出してお願い。

 

20歳をとにかく楽しんで。ようこそ20代へ。これから先もいい事ばかりじゃないと思うけど、言葉少ない彼が頑張ってるのは知ってます。そのままの勝利くんでいてください。

 

ハッピーバースデー勝利くん!!

 

 f:id:sora_sky_hoshi:20161030222546j:image

ジャニーズオタク自己紹介バトン

 

ずっと気になってて、気になっててやりたかった自己紹介バトン。バトン!懐かしい!!昔よく流行った!!!と思いつつなかなか時間がなかったので書けず断念…。でもここにきて書きたいと思ったので長々と書きたいと思います。

 

元ネタはこちらの方から…

okometokaraage.hatenablog.jp

 

【名前】

そら

 

【今の担当は?(複数可)(推しでもどうぞ!)】

名前:大野智
好きなところ:全部(笑)!歌、ダンスの才能ももちろんだけど、大野さんにしかない空気感が大好きです。一つ喋れば笑いが起り、二つ喋ればみんな微笑ましい顔になる。最高。一つ決めたら意固地になってやり続ける姿勢も好き。だから全部なんじゃないかな。
担当になったきっかけ:Dの嵐での企画、大宮での『逆回転』がたぶんきっかけ。ただただ私の中で、「アイドルってこんな事やるの!?」っていう衝撃が忘れられなくて、ひたすら面白くて気付いたらハマっていました。

 

名前:有岡大貴
好きなところ:笑顔がとにかくキュート。大ちゃんの笑顔が本当に好きで、ヒルナンロケは至福のひととき。言葉遣いが独特というか、綺麗だから聞いてて飽きない。小さなことを大きく膨らませる能力に長けてるところが好き。
担当になったきっかけ:ウィークエンダーのPVをたまたま見て、JUMPにこんな可愛い子いたっけ?え?誰?有岡?知らない!調べよう!と思ったのがきっかけ。スクラップティーチャー見てたのにいたなんて知らなかった…ごめんよ…。

 

名前:佐藤勝利
好きなところ:顔といいたいところだけど、性格がとにかく好き。サバサバしてて男らしい。私より年下なのに、それを感じさせないほどの落ち着き。かと思えば急に末っ子感出すから可愛くてたまらない。ご飯を食べてるとき、(通称「もぐしょり」)は最高。お姉さんが美味しいご飯食べさせてあげたくなる(きもい)。
担当になったきっかけ:セクチャンのヴィレバン回。ちょっと自分でもよく分からないけど、この回での勝利くんは最高にロマンチックなのにどこか男らしい部分もあって「あー好き」ってなった。しかしこの回は見るとふまけんがふまけんしてるから、見逃しがち。私も5回くらい見てやっとその良さに気づけた(遅い)。

 

【いつからジャニヲタ?(きっかけも是非)】

 

元々母親がKinKi Kids堂本剛くんのファンで、幼い頃から比較的ジャニーズは見ていた印象。(カウントダウンは毎年見てました)でもそんなジャニヲタというほど見ていなかったそんなある日、母と私は嵐にハマるという事件が起り、そこから私の人生は一変します。

丁度2007年『Time』の現場に入ったのがきっかけ(当時中学生)。初めてのコンサートは中学生の私にとってとても衝撃的だった。それ以来ずっと嵐さんを中心として追いかけてます。

 

【担当遍歴】

 

大野智(2007年)→有岡大貴(2015年)→佐藤勝利(2016年)

2007年から2015年まで間はあいてるけど、この間にもまっすーだったり中丸くんだったりなんだった健人くんだったりとハマっている時期は多少なりともあったんだけれども特に現場に行くこともなかったのでこれくらいかなとまとめました。はい、所詮掛け持ちというやつです。お許しを…。

 

【好きなシンメorコンビ(への思いも是非)】

じいまご(松本潤&大野智

数少ないじいまご。この2人の本領発揮はコンサートでしか見せません。しかしお気付きでしょうか。松本潤という男はこうみえて末っ子気質。メンバーの誰に対してもそれを発揮する。そう、何もやらないでおなじみの大野智でさえも。基本大野さんは、誰かが何かをやってくれるのを待っているか、言われるまで待つ。とにかく待つ。しかし松本潤という男は何もやらない。だから仕方なしに大野さんがやる…という構図が最高に好き。この2人になると、末っ子丸出しの松本さんとなんだかお兄さんに見える大野さんっていう構図が最高なんですもう!!(伝わらない語彙力)それが特に分かるのがひみつの嵐ちゃん!のシェアハウスじいまご回なので皆見てみよう!まごまご嵐も同じくらいいいよ!!

 

やぶいの(薮宏太&伊野尾慧)

ごめんね、大ちゃん。やぶいの大好きなの。

やぶいのといえば同期コンビ。同じジュニア時代を生きながらも別々のグループで活動し、そしてデビューの時は同じグループ…。はあ、これぞまさに運命!!(違う)やぶいのの魅力は、薮くんが前に出ていのちゃんが一歩下がるという姿勢を忘れないところ。決していのちゃんは薮くんの前には出ないし、文句も言わない。お互い、ここまで言っていいんだな、ここは言っちゃダメだなっていうのが分かる2人。だから好き。

 

ふまけん(菊池風磨&中島健人

シンメと言えばこの2人をなくしては語れないっていうくらい尊い存在。同じジュニア時代を生き、シンメとして切磋琢磨しここまできた。はあすごい。凄いしか言えない。最近は8.25事件をきっかけに(気になる人は検索をしよう!)お互い急接近中。サシ飲みの日も近いのでは?とざわざわさせているこの2人。 この2人がしっかりしなければ、セクゾもまだまだだぞっていうくらいこの2人の存在は大きい。この2人の何がいいって、性格が真反対。なんでこの2人で組ませた?っていうくらい性格は全然違うし、どう考えたって合わない。だから喧嘩だってするし、意見もぶつかり合う。だけど2人の共通点はとにかく上昇思考が強いし負けず嫌い。だから最高のライバルであり、最高のシンメなんだと思う(勝手な解釈)。でも、2人でふざけるときは最高に好き。2人がふざけたときすかさずツッコミに回らなきゃと頭を働かせ、ツッコミをいれる勝利くんも最高に好き(Sexyエプロン対決参照)。

 

(番外編)

ここから最近ハマってるコンビを紹介したいと思います。長くなってすみません。でもコンビ好きだから!!!

 

さときく、ふましょり(佐藤勝利&菊池風磨

呼び方が二通りあるからどっちが正しいか分からないけど、ふましょりが気に入ってるのでふましょりを推したい(なんで)。ふましょりの良さはふまけんと同じなんだけど、この2人も性格たぶん合わない。言わないだけだけど、たぶん合わない。でも風磨くんはなんだか勝利くんに気を遣っているというかさりげなく負担をかけないようにしている節がある。それが特に分かるのが少年クラブ(10/5放送)。

負けた風磨チームの原因はどう考えても勝利くんの三輪車の遅さなのに(周りもそれで責めてた)、転けたのが恥ずかしかったでまとめようとする風磨くん。どうした、普段の君なら彼を責めるはずだ。いや、勝利くんじゃなかったら確実に文句を言ってたはずなのに、それが勝利くんだったから責めなかった、なぜだ(これぞふましょり七不思議)。

度々そういうところがあって、今回のM誌の対談でも、この2年の振り返りの時

「たぶんそのときに勝利もいろいろ考えてて、勝利なりにまとめようとか、あれしなきゃこれしなきゃっていう負担を与えちゃったと思うんだけど。勝利はホントに立派だったし、リスペクトしてる。」

 「俺らがしゃべんなくても、あいだを取り持ってやってくれてた。凄く迷惑かけちゃったなってって思う。」

という風磨くんの発言。そこから察するに、本当いろいろ苦労してたんだろうなって勝手に解釈してしまうし実際3人体制の時はとにかく大変そうだった。よく投げ出さずに頑張って2人の真ん中にいれたよ本当…。年下に全く何させてんだよ!(突然のモンペ)

勝利くんは勝利くんで、「自ら悪役になる人」だったり、「本当はメンバーのこと1番考えてくれてる」っていう発言をしたり。お互い、自らの苦労話をなかなか話さない2人だからこそ、お互いの苦労話をするんじゃないかな、と。だから本当はふましょりの対談も期待したいところだけど(むしろ風磨くんとじゃないとこの子真面目な話を避けようとする癖があるから)、まだまだお蔵入りかな。はー、ふましょり語り出すと止まらないや(笑)!でもこの2人の1番の魅力はボケとツッコミが確立されているところと(風磨くんのわかりにくいボケを的確に突っ込める能力凄い)、なんだかんだ兄弟みたいにシンクロするところだと思う。あれ、やっぱ似てるのかな。なんて。

 

きししょり、優勝(岸優太&佐藤勝利

はい、来ました優勝コンビ!!(拍手)勝利コンでその仲の良さを実感し、そして何より時々出てくる勝利くんの「最近は岸と遊んでて…」発言が最高に好き。はあー好き!勝利くんのツンデレ(9割ツン1割デレ)を気にすることもなく、むしろ無関心なところが岸くんのいいところ。はあー好き。かと思えば何時間も電話をしていたり、一緒に遊んだり。友だちなんだなって実感する。岸くんはいろんな人と仲良しだから、負けじとエピを話す勝利くん最高にぺろい(好き)。ふましょりラジオの時は風磨くんに対抗して(?)岸くんの話をするから楽しい(最近健人くんにも対抗心を燃やしてそう)。そう、この2人の関係は勝利→→→→→→←岸っていう関係性だから!!!(当社比)。だから好きなんです(何回好きと言えば気が済むのか)。いつか岸くんがデビューして、勝利くんと夢のコラボで歌ってくれる日がくるといいな…(希望)。

 

【1番心に残ってる現場】

それぞれのグループの現場を書いていこうかなと思います。

 

嵐/『ARASHI アラフェス NATIONAL STADIUM 2012』

風景コンと迷ったけど、これかな。国立競技場でのコンサート。風景コンも国立で入ったけど、アラフェスって2公演しかなかったからね。よく当たったよ、自名義…このコンサートではグッズでは雨が降られ、びしょ濡れになるという事件があったりとかグッズが買えなかったりとか学校休んでいったりとかいろいろ苦労したけど、野外コンサートは本当に良かった。ぜひセクゾの皆にはやっていただきたい(JUMPはあんまり野外コンサートに前向きじゃなさそうなので)。

野外コンサートの良さってまず開放感だと思う。それから景色がだんだん夜になっていくのも綺麗で、何より外だからめっちゃ花火打ち上げる!とにかく豪華!!それがとにかく好きだった。あと5人でっていうコンセプトだったからジュニアを付けることなく、バックも5人でやった印象。とにかくいい夏を過ごせた!!って思わせるコンサートだった。席が遠いとか近いとか関係ないんだよね、とにかく今の嵐っていうのが詰まっていたコンサートだった。また国立でやってほしいな。

 

Hey!Say!JUMP/『Hey! Say! JUMP Countdown LIVE 2015-2016 JUMPing CARnival Count Down』

アリーナツアーも良かったけど、これも良かった。1番好きだったのは、いのちゃんピアノソロからのChiku Taku。いのちゃんから、やぶひかソロに入る流れが最高に好きでつい涙を流してしまった記憶も。MCもまとまってて良かった!今回のツアーは思ったことそのまま言ってるから(いつもだけど)、まとまりがないんだけど、3公演しかないからこの日はこれ言おう、この日はこれっていうエピソードに区切りをつけててよかった!セブンイレブンのくじをやったっていう話は最高に面白かったな~。

 

Sexy Zone/『佐藤勝利 Summer Live 2016』

セクゾの現場はまだこれしか行ってないんですけど、とっても良かった!勝利くんの今すべてのものが出されてて、何より楽器を弾けるようになったのは本当大きい。これから先の財産になるね!!見せ方も上手くなってるし、何より平プリとの絡みが最高に面白かった!MCはちょっと長めかなと途中で思ったけど、面白い面白い。勝利くんの面白さはボケが面白いからでこそ発揮されて、それが岸くんと平野くんっていう最強天然がいたからとにかく面白かった!あとはセクゾ愛も身にしみて伝わってきたしね!5人で歌ってる姿が早くみたい!

 

【初めて行った現場】

嵐/Time-コトバノチカラ-が初めてでした。ご飯ものどに通らないくらい緊張して、出てきた瞬間本物っているんだって気付かされて泣いたのを今でも忘れません。席は遠かったけれど、あの時歌った曲「手つなごぉ」は忘れられない。

 

【最近行った現場】

Hey!Say!JUMP『Dear』横アリ。席がアンコールでトロッコが来てくれるスタンド席前列で最高に良かった!!

 

【次行く現場】

これまたHey!Say!JUMP『Dear』日本ガイシホール

 

【好きな曲TOP3(理由もあればどうぞ!)】

これはグループごとに書いていい??書いていいよね?書きまーす。

 

3位 言葉より大切なもの

文句を言いつつも、この曲って本当凄いんだって。名曲中の名曲。飾らず、真っ直ぐ!っていうのが20代の嵐にぴったりでたまに聞くといい曲。でも聞きすぎて飽きるっていうことが起きたからあんまり聞かないようにしてる笑

2位 ユメニカケル

CMのタイアップでおなじみの曲。この曲が好きなのは大野さんのパートが多いこと多いこと。伸びやかな声が曲調にあっててとっても好き。

1位 素晴らしき世界

来ました、この世で1番好きな曲!!メロディーも、それから歌詞も大好きでたまらない曲です。何がいいって、翔くんのラップがあるっていうところ。バラードっぽい曲なのにラップがあるっていう嵐らしい、そして嵐にしか歌えない曲だと思っています。本当いい曲。シングルになれなかったのではないかと噂の曲ですが、本当に名曲なのでぜひ聞いてみてください。なんでライブでまだ聞けてないんだろ…。

 

Hey!Say!JUMP

3位 DREAMER

名曲中の名曲!メンバー薮宏太が作詞を手がけたという素晴らしき曲!!10代でデビューした彼らだからこそ歌える曲!!!はあ、本当に好きです。それ以外にない笑

2位 切なさ、ひきかえに

この曲もあろうことか薮くん作詞。薮くんが作詞した曲めっちゃ好きなんです。この曲もメロディーも歌詞も綺麗で本当に好き。

1位 Ready go

JUMPの明るくて元気なところが最高に詰まった曲だと思ってる!!だからアルバムはsmartが1番好きなんだって(聞いてない)。さあじゃんぷ来ましたよ!今から一緒に遊びましょ!っていう曲だと思ってう(たぶん違う)。ダンスも可愛くて好き。大ちゃんセンターだし(やっぱりそこ)

 

Sexy Zone

3位 Easy come!Easy go!Easy love!

この曲最高に好きなんですううう!!なんていうか、もう初恋の男の子っていう感じの曲で、セクゾちゃんに合うんだってこれが。トンチキ歌詞かと思いきやそうでもなかったり、恋をしたときのドキドキ感、わくわく感がふんだんに使われてる曲だと思う。この曲聞くと恋愛したい~!!ってなるから罪深い(なぜ)

2位 With you

ほら、名曲。でましたよ、名曲が。幼い彼らが歌う名曲が。もうなんていうか、お姉さんこの曲聞くと泣けちゃう(歳かな)。まだデビューして衣装もなんだか着させられてる感ハンパないのがとっても可愛くて…。歌詞も幼い彼らにあってて、デビューしたんだよ、でも不安なんだ、それでも頑張るから付いてきてっていうのが伝わるんです。

1位 Make my day

だから黒崎くんが好きなんだよ私!!!(知らねーよ)こう、なんていうか引っ張っていく系の曲好きなんです。「俺を好きになれ!」なんて言われたら好きになるしかないでしょ!!??(どうした)明るくてスピーディーな曲好きです。

 

【好きな振り付けTOP3(好きポイントも…!)】

グループごとに書いてたら疲れた…。でも書く!!(この間にお昼食べてきました)

 

3位 CARNIVAL NIGHT part2

え~この曲って踊るの??なんて思うでしょう。ええ、踊るんです。最高に難しいんです。だって大野さんが作ったから(えっ…)足と腕がもう細かいんです。だからもう踊ることせず煽るっていう作戦でたんです。でもファンとしては踊ってほしいのが本望。

2位 P・R・A・D・O・X

最高に大人っぽくて最高にかっこいい曲!!Loveのアルバムはいい曲多いし、セトリも最高なんだけれど(特にモノクロの流れが最高)、この曲は外せない。とにかく30代の嵐が魅せた曲!!このダンス難しいんだろうな~。

1位 Love Situation

この曲に関しては人気になりすぎててアンチになりかけてるんですが、いやでもこの曲凄いんだって。だからDVD見て!お願いからTimeのDVDを皆見よう!!!凄い踊ってるから。なにがいいって、3:2に別れて踊ってるんです。これで1日2公演とかやってたんです。すごくない??やばいよね???20代前半の彼らが踊るから凄いんです。

嵐に関してはダンスナンバー多すぎて、言い出したらキリがない。イチオクノホシも好きだし、Move your bodyとかも好き。Yes?No?とかUp to youとかも好き。はーキリがないし、ブームもあるからなんとも言えない。ソロは断トツで秘密が好きです。Shake it!も好きかな。

 

Hey!Say!JUMP

3位 BOUNCE

かっこいい。それ以外に見つからないくらいかっこいい。衣装も好き。みんなで選んだ私服っぽい衣装最高にあってる。

2位 切なさ、ひきかえに

ほら、ここにも入ってきちゃったよ。それくらい好きなんです。なんでこの曲もっと歌わないの!!??(キレ気味)何がいいって、この振り付け師さんが最高にじゃんぷの良さを分かっていらっしゃる。動きを止める人は止める、踊る人は踊る。この差が絶妙に人数の多いじゃんぷくん達にあっててもっと推してほしい。

1位 Aino Arika

この曲もいいんだって踊りが!なんで踊らず歌だけにしちゃうの??だーかーらー、踊ってよ!!(主張したい)この曲も切なさ、ひきかえにと同じ振り付け師さんらしくメリハリがついてていい。というより、じゃんぷはこういうダンスが1番合うからもっとこの振り付け師さんに付けていただきたい。キビキビした踊りに加えて、揃えるところは揃えるっていうスタンスが最高にあってる。あー好き。だから踊ってマジで。

じゃんぷはソロっていうよりユニットが多いんだけど、ユニットの中では今夜貴方を口説きますが好き。あのゆるーい感じが好きなんだよな~!!

Sexy Zone

3位 24-7~僕らのストーリー~

この曲はかっこいいでしょ。勝利くんのあの頑張って踊ってる姿かっこよすぎでしょ??以上笑! 

 2位 Lady ダイヤモンド

はあ~可愛い。何年経っても踊っててほしい曲。初期の頃は可愛い曲多いから、可愛く踊ってるのが多くて、それを風磨くんが踊ってるって言うところに可愛さを感じたらいいんじゃないかと思います(?)

1位 Sexy Summerに雪が降る

これも可愛い。トンチキ曲だけど何年経っても踊ってほしい曲。

セクゾは新規すぎて何がいいのか本当に分からない事案が発生した(勉強不足です)。ソロ曲はrouge沼に落とされてから、rougeばっか聞いたり見たりしてるので誰か助けてください(?)CandyとかBlack Cinderellaとかも好き。

 

(番外編)【好きなPV】

好きなPVについては無かったので勝手に付け足します。あれ、みんな付いてきてる??ちなみにもう7000字いってるから…。

嵐/Happiness

不動の1位ですねこれは。もう可愛さ満点。嵐の仲の良さがぎゅぎゅっと詰まっているでぜひ見ていただきたい。なぜこれにメイキングというものが付いていなかったのか(謎)。アオゾラペダルとかマイガールとかも好きだけど、これが1番かな。ただただ髪型が気に食わないっていうのもありますが、仕方ない。大概の髪型気に食わないこと多いから。

Hey!Say!JUMP/Come on my house

このPVは絶対見るべき。可愛い。とにかく可愛い。JUMPの家にくる~??っていうテーマなんだけど、JUMP初心者にはこれを見ていただけたら絶対ハマる。可愛いもんだって。セットされてない大ちゃんの髪型が最高に可愛いんです。そしてやぶいのがあるんです。メイキング込みで最高。どうです、一度見ていただけたらいいかと。

Sexy Zone/King & Queen & Joker

これが書きたいがために作ったお題!もうこのPV最高!とにかく最高!とりあえず見て!!ふまけんが佐藤勝利を取り合うっていうトンチキPVだから(語弊がある)!!!何が凄いって衣装がね、豪華なのとにかく。風磨くんの衣装とか最高に好きってなるから。この曲も凄いんだけど。何が凄いってKing(o'ω'o)Queen(☆u∂) Joker(o´ω`o) っていう5人グループなのにっていう扱いの差もそうなんだけど、KingとJokerがOueenを取り合うっていう曲だから。ふまけんが勝利くんを取り合うっていう謎設定だからQueenを勝利くんにしてくれてありがとう神様。でもまって、聡マリちゃん不憫すぎるから聡マリちゃんでもやろう。そうすれば平等だから。ふう、興奮しすぎて語り尽くせない。これだけで1日語り尽くせれるから誰か語ろう(切実に)カラオケで何回も歌いながらPVを宣伝している活動をしています。本当好き。

 

【自分がJrになれたらバックにつきたい曲(複数可)】

Jrになったら、ふつうにフラワーとかキンキ兄さんのバックに付きたい。これたぶん普通に踊りたいだけだと思う。

 

【1番好きなペンライト】

嵐さんのJaponismペンライト。デジとは違い大きくもなく、小さくもない。とっても便利。色も変わるの好き。トンチキなペンラはそんなに好きじゃない笑

 

【1番好きな衣装】

Timeの黄色×黒衣装がとにかく好き。もうかっこいい。この衣装また着てくれないかなくらい好き。あと風景コンは全部好き。風景コン自体好きなんだけど、衣装も可愛くてかっこよくて好き。

ソロ

T.A.B.O.Oの衣装以外にいいのなんてあるの!!??っていうくらい好き。かっこいい。帽子を含めてかっこいい。

 

Hey!Say!JUMP

カーニヴァルコンのViva!9's SOULからの衣装が好き。OPで脱いだ後がめっちゃ好きなんです。あの衣装だけで何時間も見てられるくらい好き。メンバーカラー取り入れてるのもいいし、個性に磨きがかかってる。9人って多いのにこうそれぞれの個性がだせれる衣装っていいなって思う。

ユニット

これ、何気に愛追I隊が好き。ちょっぴり大宮SKちっくに、昔のアイドルっぽいところが最高。こういうぶっ飛んだのも好きなんです。ただ、じゃんぷくんの低予算感ハンパないからもう少し衣装代もってきてあげよう…。

 

Sexy Zone

5人体制に戻ってからは衣装大好きなんだけど、1番好きなのはやっぱりウェルセクOP衣装。かっこいい。とにかくかっこいい。ふまけん帽子つけちゃうところとかも最高。脱いだ後もすごいんです(何が)。とりあえず、なんで健人くんはノースリーブなのか知りたい。ウェルセクのむちむち感ハンパないから。誰か広めて、健人くんのウェルセクの腕のむちむち感ハンパないから!!!(※決して太ってるわけではありません)

ソロ

よくぞ聞いてくれました!!(勝手に語っているだけ)これはLove Ken TVのOP衣装ですね。これだけでまとめようと思ってるくらい、この衣装最高にかっこよくてエロいんです。え、どこがエロいの?脱いでないじゃん??いやいや、脱ぎこそにエロがあるんじゃないんです。脱いでないからエロいんです(何回エロを書いたんだろう…)足が最高なんですよね。そしてロングコート!でもそのロングコートを脱いだ後も凄いんです!!!(※安心してください、シャツ着てます)はあ、これは後ほどブログに書き殴りますのでお楽しみに(?)

 

【よく買う雑誌】

雑誌は興味のある記事、または写真の時しか買わなくなってしまったけど、Wink upは綺麗で好きです。ポポロはトンチキ企画が多いのでつい買ってしまいます。(セクゾアリス企画は最高に好きだった)

 

【この映像は見て欲しい!というオススメ】

嵐/風景コン

風景コン大好き人間が送る、風景コン。とにかくどちらも見てほしい。国立もドームも。この頃は最高にメンバー同士の絡みが多いか!!国立ではじいまごほっぺちゅー事件あり、ドームはにのあいがにのあいしてて、アンコールのHapinessは松潤、相葉ちゃん、大野さんの謎振り付けありのずっと楽しめる使用になっているから!!ぜひ見よう!!!嵐初級編にはおすすめだよ!!!

Hey!Say!JUMP/カーニヴァルコン

近年のじゃんぷコンの中で1番いいんじゃないかなってくらい好き。とにかく今をときめくいのちゃんが大量に映っているからおすすめ。(その前は酷いくらい映ってないから…)UMPのやぶひかラップも最高だからぜひ見よう!!BESTのトンチキコントもあるよ!おすすめ!

Sexy Zone/よびすて初回B「Sexyエプロン対決」

決してA〇タイトルではございませんのでご安心を(?)とにかく面白い。今のセクゾちゃんが全部詰まってる。ふまけんあり、ふましょりあり、しょり聡あり、しょりマリあり、もぐしょりありの勝利くんファンには必見だよ!!(たぶん)何でこのグループバラエティー番組ないんだろうっていうくらい面白い。ふまけんにすかさずツッコミをいれる勝利くんは健在です。だから見ましょう。安心安全安定な彼らが見られます。さあ、迷っているなら今すぐ買うんだ2000円もしないのに1時間以上バラエティーがあるっていう謎特典だから(ありがとうポニキャン

 

 【ジャニヲタになる前の趣味は?】

小学生高学年あたりからジャニオタではあったので、その途中といいますかなんといいますか。その間に普通にアニオタならぬ声オタをしておりました。何かにハマってないと生きていけないんです。声オタ、つまり声優さんが好きで追っかけしております(※現在進行形)もともとはアニメからハマっていったのですが、現在はアニメ等はご無沙汰気味で専らラジオを聞くことが多いです。特に好きなのがDearGirl~Stories~通称DGS。イベント等に時たま行きますが、ジャニオタ再熱してからは抑えてます。今1番好きなのは小野大輔さん。黒執事おそ松さん等出演してる方です。でも松はニガテなのでご勘弁を。今年のおれパラ、24、25日も参戦いたします(声オタの友だち本当いないんでほしい)。

 

 【最近気になっている子】

ジャニーズJr./Prince岸優太

はいきました岸くん!!!Princeちゃん大好きなんですけど岸くんはもう好きしかない。岸くんのよく分からない発言も好きだし、よく分からない行動も好きだし、真面目なところも好き。総じていうなら好きしかない!!!(何回目)まだお茶の間で楽しむくらいしかできませんが、現場があったらぜひ行きたい…。(しかしお金がない)

ジャニーズJr./Love-tune

少クラをバーって見たときにあれ、何このグループ。めっちゃ踊ってる…気になる…え、安井くんいる!!???っていう最近気になりだした子たち。安井くんってバク転できるんだね。すごいね。そりゃ、風磨くん好きになるよ(何が)最近は顕嵐くんが気になります。え、この子勝利くんより年下なんだ…上だと思ってた…嘘やだハマりそう(どうした)。グループとしての熱量が凄くて、パリピ感が苦手な私でも大丈夫です(?)

 

 【最後に一言!】

 

1万字超えちゃった(てへっ)。長い文を読んでくださりありがとうございました。少しでも気になった方いらっしゃいましたらお友だちになってください。最近のブームはセクゾです。セクゾ楽しい。

sora-sky-hoshi.hatenablog.com

 自己紹介らしいことを書くのは結構多かったけど、これで最後にしようと思います…。はあ疲れた、めっちゃ書いた。今日一日使っちゃったよ(満足)。最後までありがとうございました!!

 

5周年おめでとうを込めて…

Sexy Zoneが5年目を迎えたという事で、おめでとうございます!!本当たくさんの事があったのだと思っております。こうして5年目をお祝いできる事非常に嬉しいです。

さて、5年目という節目をグループとしてお祝いするのが実は初。嵐さんは7年目、Hey! Say! JUMPくんたちも7年目…という推された前にですね、好きになったんですよ(正確には推され始めた年)。そこでグループとして5年目って何やってたのかなって興味本位で調べて見ました〜!

※グループ活動を基準にしてます

 

嵐さん(2004年基準)

コンサート

「嵐!いざッ、Now Tour!!」
日テレプレゼンツ『Dの嵐!』スペシャルライブ

CD

「PIKA☆☆NCHI DOUBLE」
「Hero / 瞳の中のGalaxy」

レギュラー番組

「脳力探険クイズ!ホムクル」~9月
なまあらし」~3月
嵐の技ありっ!」4月~
Dの嵐!」

その他
「24時間テレビ27『愛は地球を救う』」
チャリティーパーソナリティー

Hey! Say! JUMPくん(2012年基準)

 

コンサート

Hey! Say! JUMP New Year Concert 2012」

Hey! Say! JUMP ASIA FIRST TOUR 2012」
Hey! Say! JUMP TOUR 2012」

CD

SUPER DELICATE

舞台

「JOHNNYS' World -ジャニーズ・ワールド-」

 

じゃんぷくん仕事少なっ…!!!驚きの少なさにこの人たちどうやって働いてたの??って疑問出るくらい少ない。ちなみにまだNYC活動中のため、やまちねは基本お仕事あります。理想の息子とかもこの年。しかし他メンバーなさすぎでしょ…。恐ろしや…。

嵐さんはこの頃とっても推されてましたね〜!しかしこの時はまだ推されたわりには売れない低迷期…。24時間TVのパーソナリティーは大きいですね。相葉ちゃん手紙事件(*'◇'*)「トップになろうっていう夢、絶対叶えようね」を涙を流しながら言っていた時期です。ううっ…本当に低迷期だったからテレビでても売れない、なんか上手くいかないそんな時期ですね。

バラエティーは比較的多いかな。これも事務所からデビュー1年目?あたりで何がほしいって言われた時、モノをねだるのではなく「バラエティーがやりたい」って言ったのが始まりですからね。これも相葉ちゃんが泣きながら、(*'◇'*)「バラエティーやりたいって、自分たちの番組持ちたいってさあ!言ったじゃん…」って変なコスプレしながら言ってた記憶があります(記憶違いなら申し訳ないです)。

 

そんな他グループ5年目ですが、Sexy Zoneはどうなるのか!私が見る限り5人で再出発し、少しずついい方向に進んでいるのではないかと思っております。あとは世間様に知られる、実力をつけるのが大事なんじゃないかなと思ってます。

5年目のセクゾちゃんに臨むものはやっぱりグループのバラエティー番組ですかね。無茶なことをとにかくさせてほしい!セクチャンは基本甘やかしてる番組だったので、もっとそれを超える無茶なものをやってほしいなと。彼らの実力はこんなもんじゃねえぞと思ってるんで…。

あと、個人的に思ってる事ですがダンスが揃わないと言われがちなSexy Zone。私としては「別にいいんじゃね?」っていう意見を述べさせていただきたい。いやね、そりゃ揃ってた方がかっこいいよ!かっこいいし、見栄えはいいし。あまりにも個性が強すぎるっていうのはあるかもしれないけどさ、でも個性殺したらこの5人の魅力が半減すると思うわけですよ。

「いやいやー、そうじゃないんだって!個性を活かして揃えるとかさ?他のグループやってるじゃん??それでいいんだよ!」

いやいや、それこそ難しいでしょ。難しいっていうか、なんだろう…語彙力が乏しくて説明ができないんですが、みんな一緒でいいのか!って話なわけですよ。うーん、これは伝わりづらいだろうから、この辺で切り上げますがそういう事(笑)!でもね、揃えてほしい気持ちも少なからずあるわけですから徐々にね、意識できたらそれでいいんじゃないなと思うわけです。

ベストアルバム発表され、特典盛りだくさんなのでとっても楽しみです!日に日にセクゾ沼にハマっていく毎日…。最近はけんてぃーが私の心の癒しとなり、笑顔を見るだけでキュンっとしてしまいます。前歯可愛い。はあ…去年のソロコンの衣装とかとってもえろくて好きなの…(頭がおかしい)。そんな勝利担です。

明日からやっとじゃんぷコン初参加です。楽しみだなあー!てなわけでこの辺で終わりにします。

おめでとうセクゾ!!!長文失礼しました!

 

 f:id:sora_sky_hoshi:20161001132313j:image

 

新参者だから語りたい健人くんと風磨くんのこと

Mステから何日か経ち、勝利くんのビジュアルの良さを再確認し、ふまけんが背中合わせだったデビュー曲。そんな時期に語りたい。正直、彼らのことは1ヶ月、いや2ヶ月ちょっとしか知らない。知らないけど、語りたい。そんな衝動に駆られて思いのまま殴り書きます。知識不足は仕方ないため多めにみてやってください笑

 

健人くんと風磨くんはシンメ。まあ、これはどう言ったって変わらないわけで。そもそもシンメとは?って感じなんだけれども。(私はむしろそこから入ってしまう)

シンメとは。

シンメトリーの略であり、ステージの立ち位置が左右対称であるメンバー2人のことを指す。

 

これに私的に付け加えるとしたら、意図せずジュニア時代からなんか一緒に組まされてるが究極のシンメじゃないかなと思っています。ジュニア時代からっていえば、私が知る限りやぶひかとかそんな感じで。ずっと一緒にいて仲良しっていうのがシンメでは無いと思うんですよ(これはワタクシ論ですが)。某P誌のベストシンメ大賞でやまちね1位はなんか違うんだよなはここだと思うんですよね←

私のシンメ論はさておき、健人くんと風磨くんってそういうシンメだと思うんです。仲良しではない。だけど、ジュニア時代から一緒に組まされてるっていう。昔の映像を見るともっと寄り添ってるっていうか、風磨くんがすごい健人くんを頼りにしてる感が強かったんですけど、今ではそんな感じあんまり見られないですよね…。まあ、これがシンメの過程かな!なんて思って見てるのですが。

学校で出会っても友だちにはならなかっただろうから、シンメの相手じゃないと関わることもなかった。(風磨)

これは風磨くんがよく健人くんに対して発言する事なんですけど、それはあまりにも失礼じゃないか?なんて思う人もいると思うんです。いや、でもね?お互いの性格考えてみたら絶対”友だち”っていうカテゴリーにはならないと思うんですよ。でも、シンメという形になったっていう、これぞまさに運命!!は、さておき。

ここ数週間、健人くんの番宣ラッシュで中島健人っていう人をちゃんと見るようになったんですけど、どこを切り取っても健人くんは健人くんなんですよね。そのプロ意識の高さというか、いつでもどこでも120パーセントアイドルでいるっていうのがすごいなと。こんなアイドル初めて見た!って思いながら安心して見れてました。あと個人的には、彼は”恋ってこんなに良いものなんだよ!”って教えてくれる人だと思ってるんです。これぞまさにラブホリ王子!なんですけど、彼を見ると本当恋したいな、きっときらきらしてるんだろうなって思わせるのが凄いんです。いや、これ本当個人的に思ってる事なんですけど、私自身誰かの恋バナ聞くと彼氏とかってめんどいなとか、自分には無理だなとか思うんです。でも健人くんを見るとそんな考え全部捨てれるくらい、もしかしたら恋って良いものじゃないかって思わせてくれるんです。それがすごいんです(文だけじゃ伝わらないむなしさ)!!!

あと、おじキラーですよね。この番宣ラッシュで何人のおじさんを虜にしたのか…笑

その逆に、風磨くんはアイドルらしくいることに抵抗感を持ってる方だと思うんです。でも、それは別に悪いことだとは私は思っていなくて。アイドルらしい子もいればそうじゃない子がいるのがジャニーズじゃないかなと思ってるところがあって。ただ、まだ自分がどうしたいのかっていうものが見つかっていないのかなって思うこともあります。

土砂降りの雨も

何かに追われる日々も

僕は僕でいるよ

 

風磨くんのソロ曲、『20-Tw/Nty-』の歌詞の一部分なんですけど、これって風磨くん自身を表せしてるっていうか、「こうなりたいんだ、俺は」っていうのが凄い伝わるんです。僕は僕でいるよ、っていう歌詞はそういたいんだっていう現れじゃないかって。風磨くんのソロコンで(レポでしか把握してませんが)、「ずっと嵐になりたいと思ってて。でも、今はSexy Zoneになりたい」っていうのが1番風磨くん自身の意思でいろんなものが詰まった言葉だと思いまして。風磨担の子と話したときに、「まだなりきれてないってことかな?」って不安そうな声だったんですけど、きっとそういうの込みで前に進むからっていう言葉じゃないかな、なんて勝手に解釈してます。

焦りとかはなんとなく分かるんです。ずっと一緒にいたシンメがちゃんとキャラを確立してて自分って言うものを分かってて、自分より先にいる。でも、そいつにはないもの俺は持ってるっていうのを確認したくて、違った形で自分って言うものを表すようになって。でもそれが、自分らしさなのかって問われたらちょっと違う気もするんですけどね笑

2人とも交友関係も違っていて風磨くんはどちらかと言えば仲良くなればずっと付き合いが長くて、まさに地元の友だち最高だぜ☆って感じだと勝手に思ってるんです。ジュニアの子とも仲良しだしね。去年のソロコンの雰囲気がまさにそんな感じかな?内輪感が強いというか、ここにしかない絆が俺たちにはあるぜ!みたいな。大学に入ったのも結構大きいのかな。そういうタイプの翔くんとかは仲良くなれそう。翔くんもどちらかと言えば、学生時代の仲間と遊ぶっていうイメージが強いから。余談ですけど、風磨くんが勝利くんに対して雑誌で”もっと多くの人と関わると良いよ”っていうアドバイスをしてるを見て、やっぱ大学の影響力って大きいんだなって思いました。大学はいろんな人と関われるチャンスだもんね。私もちゃんとした大学行けば良かった…。

でも、健人くんってちょっと人付き合いが上手くないというか、最初はいいんだけど深い付き合いが上手く出来ない方というか。

ひとりっコだからなのか、同世代の人との交流がニガテな気がする。人間関係を築くとき、慎重になるんだよね。誰にでもフレンドリーに接するんだけど、本当に心を許す関係になるまでには、時間がかかるというか…。(勝利)

勝利くんの健人くんに対するトリセツが最高に当てはまってるよ…!!そうなんだよね、健人くんそういうところあるからたまに不安になるんだよね…。私の友だちにも同世代と長続きして仲良く出来ない子いるんです。そのかわり、おじさま方には好かれるというか笑よいしょするのが上手いんでしょうね。女性だとおばさまに嫌われるんですが笑だからなのか、大野さんとの距離の縮め方も絶妙だし年上の方に対しての接し方はピカイチだと思ってます。それだから同い年とかはやっぱり距離があるように見えちゃいがち…。

だからなのか、『出会っても友だちにならなかった』っていう表現が一番しっくりくるのかも。世の中に同じ考えで同じ接し方の人って普通なかなかいないですからね。そういう表現が正しいのかなって思ってしまいます。

そんな感じで、2人のそれぞれについて書いてみましたが、2人について。まあ、仲良しではないですよね。普通に見てても。「も~中島ったら~」「風磨こそ~」みたいなきゃっきゃうふふではないです。そんなんだったらちょっと面白いけど笑気付いたら、健人くんは風磨から菊池呼びだし。私の知る限り、風磨くんの20歳が境目?なのかな。意味は知らないです。グループとして引っ張る立場上、紆余曲折いろんなことがあったんだろうな。

2人の共通点として、負けず嫌いが上げられると思います。本当、この2人は負けず嫌い。だからライバルとしての認識が1番なのかな、なんて思います。でも、グループでライバルって意外と上手くいかないんじゃないかなって。だって頼るっていうことを知らないからね。自分一人のチカラで、っていうのがこのグループの雰囲気な気がする。VS嵐でクリフクライムにけんしょりが挑戦したとき、ノンスタ井上さんから「あなたたち仲間頼らんね?」が結構ぐさってくるものがあって。今、セクゾに足りない部分ってそこじゃないかなって思うんです。聡マリちゃんはどちらかと言えば頼りがちだけど、ほか三人はそういうのがないからね。健人くんが風磨くんを、風磨くんが健人くんを頼るときが来たらグループがまた一つ大きくなるんじゃないかなって思ってます。そうすれば自ずと勝利くんも頼るようになるからねきっと。

健人くんのターニングポイントをジャニワ~黒崎くんの時期を上げてるように風磨くんの次のターニングポイントは大学卒業だと思ってます。大学卒業して、みんな社会人になってくなかどう成長するのか。できれば、健人くんと一度サシで飲みに行ってほしいな。朝まで、グループのことだったり、自分たちのことだったり、曝け出して喋って良い雰囲気を持って帰ってきてほしい。それを行動できるのは風磨くんだけだと思ってるし、そうあってほしいと思ってる。もう一つは、主のジュニアをつけるかつけないか。これも風磨くんから言ってほしいな。正直、今はセクゾだけじゃなくて、ジュニアの子込みでいろんなお客さんが入ってきてもらってるから。1番ジュニアの子に思い入れがある風磨くんが言ってほしいっていうのも願望。そしたら入るお客さん減っちゃうのかな。でもそれを覆すものを彼らに身につけてほしい。

 5人体制に戻ってから、勝利くんはみるみる変わっていった印象。大きく成長して、これから5人で頑張るぞっていう意思が伝わってくるし、何より楽しそう。茶髪になったのは大きな変化だし、楽器との出会いはだいぶいい方向に変わっていってる。聡ちゃんも最近は勝利くんと遊んだりとかいろいろ変化があって、マリちゃんも一人で舞台頑張ってる。マリちゃんに反抗期来たら怖いなー笑健人くんのコンサートに風磨くんが来たっていうのは今年最大の出来事だったね。本当、山P様ありがとうございます。先輩の力を借りてもいいから少しずつ寄り添ってほしいな。「世界一来ないと思ってたやつがきた!」って健人くん喜んでたしね。風磨くんが寄り添えばその何倍でも健人くんは返してくれるのに気付いてほしいな。そうすればもっといいグループになると思う。大丈夫、このグループは絶対大きくなるっていう確信がある。

彼らはまだこんなもんじゃいってはずだよ。デビューからふたりをいちばん近くで見てきた僕に、『この2人にはやっぱかなわない』って圧倒的に思わせてほしい。(勝利)

勝利くんにこんな事言わせちゃうんだからさ、これはライバル心に火が付かなきゃダメでしょ笑?ふまけんが2人でバカやってる姿がまたいつか見れることを期待して、終了します。長文おつきあいありがとうございました!

 

 

 

勝利くんが気になりだしサマパラまで行ってきたお話。(後編)

後編ではサマパラのお話書きたいと思います。

そもそも、サマパラに行く予定ではなかった私。JUMPコン大阪が外れてしまい、夏暇だなー、ライブ行きたいなー、あ、勝利くんソロコンやってるじゃん!が始まりです。いやでもね、相場は高いんですよ(当たり前ですが)。譲ってくれる人もTwitterで探してみたんですがなかなか…。まあ、そりゃそうだよね。当たり前です。と、諦めかけてたところにまさかの朗報が。友だちから「友だちがチケット余ってるみたいなんだけどいく?」と聞かれ事態は急変。え、行けるの!やった!あ、でも待って。いつなんだろう…。え、日曜昼から!?全然行くよ!!という回答で私は行くことを決断しました。遠征に躊躇なく決断することができたのは日頃から遠征しまくってるからです。ありがとう、声オタやってて良かった。

と言うわけで、こんな経緯がありつつお友だちのお友だちとも繋がれて私は8月21日(日)1部「佐藤勝利Summer Live2016」に行ってきました。ここからちゃんと感想書いていきます。

 

 ずっと言います、最高に良かった!佐藤勝利っていう1年間の集大成がぎゅぎゅっと詰まったそんなソロライブなんじゃないかなと思います。というより、去年から今年までの1年間本当に成長した!いや、去年の知識はDVDのみなんだけど…。まず何と言っても楽器が弾けるようになったのは大きいと思う!魅せ方が全然変わる!ギター、ウクレレ、和太鼓、ホルン…。1年でこれだけの楽器を弾けるようになって本当凄いなと思います。

特にホルンは大きいかなって勝手に思ってたり。だってホルンだよ?世界一難しい楽器ってギネスに載ってるんだよ?それを佐藤勝利っていう男が吹いてるんですよ??素晴らしいの一言だよ本当!!ありがとう、勝利くんに管楽器を教えてくれて。マーチング最高にかっこよかった。センターでホルンを吹く勝利くん…尊いの一言だよ!!

 

曲については最初に新曲を持ってくるのはびっくりした!(むしろ把握してなくて先輩の曲か?と思ってしまったよごめんね)残念ながら山Pの曲は分からなくて、脱いだときもそういう題名なんて知らないから勝利くんが脱いだ!どうした!脱いだぞ(歓喜)!!!!ってなった。うん、薄っぺらい身体最高です。

個人的にはSummer Splash!歌ったのが嬉しくて。嵐さんの曲で1番好きなやつ!きたこれ好きなやつ!!選んでくれてありがとう!!!!って一人で飛び上がって喜んでたのは記憶にあります。でも、キーが高いからちょっと辛そうだった(笑)私的にはKinKi Kidsの歌がキーも声質的にもあってるかなと思っていて。いやー、私勝利くんの歌う「A MY GIRL FRIEND」がめっちゃ好きで。あの届きそうで届かない片思いっていうのかな?切ない曲の声質超合いません??だからスワンソングは特に合ってたと思う!だからこそなんだけど、「Love Confusion」歌ってくれてありがとう。とても合ってる。誰かお願い、勝利くんに叶わない恋のお話持ってきて。ドラマで!!

 

打って変わってMC。最高に面白かった。そもそもPrinceちゃんの認識はちょこちょこあって(主に岸くんが)、ラジオで勝利くんが「今回は出ないんで…(寂しそう)」って言ってたからあー今回は来ないのか…残念!って思ったら初日のレポ見ている!Princeちゃんいる!!ってなってテンション上がりました。平野紫耀くんもご一緒で、同年代が集まると本当に面白くて。まあ、主に岸くんが面白いんですが(笑)

海外に行ったときの岸くんエピがとにかく面白くて。それを面白おかしく喋る3人に笑い転げる勝利くん、否定する岸くん。最高な組み合わせでした、ありがとう。大変笑わせていただいた!あと岸くんに対する当たりの強さが本当によくって!勝利くんの最大限の良さはツンデレであってそれを最大限に発揮してくれる存在が岸くんなわけで。ありがとう!!ツンデレ勝利くん拝めたよ!!!たまに目線があって二人でにやってするところ含めて優勝だったよ!!あと岩橋くんが必死に番宣してる横で紫耀くんと勝利くんでこそこそ岩橋くんのマイクの持ち方の真似してたり、岩橋くんが「けんてぃーがお父さんで僕がお母さんみたいな…」「え!?それってどういう…」っていうツッコミをしながらにやつく勝利くんも可愛かった~!!分かってるんだろうけど、イジルのが楽しいんだろうな~!!そして安定のツッコミ神宮寺くん、ありがとう。勝利くんが生き生きボケれたのも神宮寺くんのおかげだよ。

というか、後で気付いたんだけどMCの間にさりげなくセクゾ5人の名前が挙ってたんですよね。たまたまだと思ってるんだけど、まずなぜか海外の仕事でセクゾ5人と紫耀くんで行ったという話で、空港で5人揃って~というくだりのときに「…まあ風磨くんは遅れて来たんですけど」ってさらっと言って。いや、ここ言う必要あるの(笑)?くらい思ったんですけど、その後も神宮寺くんが紫耀くんの言い間違えに付いてけない!っていう話で、「まあでもウチも聡とマリウスっていう通訳しなきゃいけないやついるんで」って言って。健人くんは流れ的に何度か挟まれ(笑)あれ?気付いたらコンプリートしてるじゃん!きっと意図的ではないと思いたいですが。5人厨な彼なら分からないですけど。

アンコールのラストにぴょこっと出てきたのは本当に可愛かった~!!10代最後のソロコンを拝めて本当に良かったです!!最後の黒髪も見納めたかったなあ。でも茶髪最高にあってた!大人になったなあって特に感じて。これからどんどん大人になっていくと思うと楽しみであり、寂しくもあり…。でもこれからもたくさんいろんな事に挑戦してほしいと思いました。本当に親心!これは仕方ないんだ。

 次会うときはSexy Zoneにいる勝利くんに会いたいな。平プリといる勝利くんは同学年のお友だちって感じで楽しいけど、メンバーといる勝利くんは本当に楽しそうだから。

ソロコン本当に素晴らしかったです。またあるのかな?次あるときはもっと成長した勝利くんがみれること期待してます。また1年大きく成長してね。

 

そしてここで宣言しておきます。私、佐藤勝利のファンになりました。

 

 

 

勝利くんが気になりだしサマパラまで行ってきたお話。(前編)

佐藤勝利 Summer Live 2016行ってきました!!!もうね!とにかく最高の一言だった!!初めて行かせていただいたんですけど、正直あんまりね?期待はしてなかったんですよ。近くで見れるかなーくらいにしか思っていなくて。本当に良かった(叫びたいくらい何回でも言いたい)!サマパラについては後編で書きたいと思います。前編は勝利くんが気になりだしたお話を書きます。

 

そもそも佐藤勝利っていう子を気になりだしたのって今年からなんですよね。もともとSexy Zoneの認識は去年あたりからあったんだけど、その頃は聡ちゃんが気になってて。セクゾの入り口は健人くん→聡ちゃんが気になるな→黒崎くんで健人くんが気になる!→勝利くんに落ちた…っていうわけわからない流れがあって。最初気になった人が好きになる傾向の私にとってはとっても珍しい傾向です。いや、でもそれだけ彼の魅力って見つけづらいと思ってるんですよね。

 

ハマったきっかけはたまたま見返したセクチャンのヴィレバン回。いやなんで?ってみんな思うでしょ。私も思ったよ!!この回はOPがもうそりゃ、ふまけんが暴走してて。買い物してるときは風磨くんは慣れてる感を醸しだし、健人くんは設定をつけだして。あとは聡ちゃんが美顔器買ったりとか、女子力高めなマリちゃんとか。でもね、見つけてしまったんですよ。4人の濃いキャラに隠れてる勝利くんを。確かにパッと見た感じ印象はちょっと薄い。でも見返すと分かる、サバサバしてるんだよとにかくこの子!そして私はドンピシャで好きなんですサバサバしてる子!!(2回言ってみた)

 

まず最初ね、(☆u∂)「ウユニ塩湖ずっと気になってんの!」って言ってるのが可愛くて。行きたいんだよね~って言ってる姿になぜか共感してる自分がいて(私も行きたいので)。そこから辿り着くプラネタリウムね。(☆u∂)「女の子とか好きそう!」って行ってる姿もなんだか微笑ましくって。実は何気にロマンチストなんだーと思ってた矢先に、(☆u∂)「色もあるじゃん!女の子はピンクなのかな?」うんうん、ピンクいいね!

 

(☆u∂)「(白とピンク見比べながら)家にあったら白でもピンクでもどっちでもいい気がするけど、ピンクにしておこうかな(ぼそっ」

 

決断力早っ!!まさにザ、男の子!そして本音言わないで(笑)確かにどっちでも良いけど(笑)!!勝利くんのその考え男らしすぎる!!

 

その後にこれだけじゃ足りないよね~なんて言いながら、星の本を手にする勝利くん。(☆u∂)「3000円、高い~!!」って言いながら、(☆u∂)「(プラネタリウム)2500円+(本)3000円=5500円?丁度良いじゃん!」ってまたもや決断力早っ!!それも満足げな顔ね。もう何この子、めっちゃ可愛いじゃん…ってなって。

 

この後に総評みたいな感じでプレゼンしてくだけど、そこでふまたんに(o´ω`o)「意外と2回目で飽きたりするからね」っていうのはめっちゃ分かるって思ったけど、そこからの本を取り出すどや顔勝利くんね。いやね?実際本あってもたぶん飽きると思うよ。むしろ本ってあんまり読まないと思う。でもそこの分かってなさもいい!!だって若いから!!!!(大声を出して主張したい)はい、なぜかこの一連の流れで惚れました。本当に自分でもよく分からない…。

 

 

でも表面だけ見てると真面目だな〜とか、顔かっこいいだけじゃんとか言われがちだけど、いやいやそんな事ないんだよと、勝利くんを知るにつれて言いたくなる。そりゃね、この子たぶん言葉で伝える事が少ないと思う。必要最低限の事しか言わないと思うんだけど。でも、たぶん彼なりの仕事に対するポリシーなんだろうなって思ってる。それを特に感じたのは今回のサマパラのソロコン。

最後に「Last winter's night」を歌う時、「皆さん笑って、笑顔で帰ってください。」って言ってるのが印象的で。正直この曲で笑顔で帰れるのか!?っていう思いはあったんだけれども(笑)(私は笑顔で泣いてました)でもたぶんそれが彼なりのファンに対する思いなんだろうなって思いまして。たぶんあの曲も泣かすための曲ではなく、めっちゃ前向きで「俺はもう大丈夫だから、応援してて見守って!」っていう意味なんだろうなっていう、ね。勝手な妄想ですけど。

それに5人になってからなんだか楽しそうなんですよね。余計な心配事も減ったから自分に向かう時間が作れるようになったのも結構大きいだろうし、勝利くん自身大きく成長してるなって思います最近特に。それも結構大きいのかな?この人の成長過程を追ってきたい!って思ってきたのも。

あと、何よりも国宝級の顔面偏差値を持ち合わせながら自分に無頓着なのも好き。自撮り下手くそなのも可愛いし、メンバーの分析がとにかく長けてるのも面白い。ツッコミの言葉のチョイスも的を得てるし、何よりふまけんの分かりにくい小さなボケをも拾うその実力は素晴らしい。かと思えば、最近は隙あらばボケようと心がけてるのを見て微笑ましくなる。セクチャンやってた頃は「俺はつまらないから…」って言ってたけど、そうじゃないんだよ、年相応なんだって言いたい。むしろあの歳であれだけ番組回せてる方がすごいと思う。うん、とりあえずハマるとこの子はとてつもなく沼だということが分かりました(そして実感した)。

 

それで、結論から言いますと佐藤勝利の人柄に惚れたという事ですね。確かに顔ももちろんいいんですけど、どちらかといえば健人くんの方が顔は好みだったりするので(笑)

あー、早く世の中に佐藤勝利が見つからないかな〜!!って思いながら後編に続きます。

 

 

 

9年が経ちました。-ARASHI “Japonism Show” in ARENA 静岡の感想-

嵐を知って好きになって9年が経ち、同じようにアリーナツアーも9年ぶりとあって考え深いものがありました。Timeは私の人生初めて行ったコンサートであり、初めて嵐を見たコンサート。今でこそ嵐がやっている会場の中では小さい部類に入るものだけど、当時の私にとっては大きくそして衝撃がとにかく大きかった。

それから9年。私はいろんな会場に足を運びました。国立2回、京セラドーム、ナゴヤドーム、宮城…。いろんな会場でいろんなものをみせてもらった。そして改めてアリーナという規模の小ささでみれる幸せ。そして嵐はどう成長したかみれる喜びを噛みしめながら会場へと入りました。

・顔認証

いろんな人がいろんな意見を言っているけれど、まあこれはこれでアリじゃないかな、と。そもそも別の人の顔で申し込むなよ!が個人的な意見なので、別にいいんじゃないかなとは思ってます。静岡の時は女性が2人体制で見ていました。2人なら相談もしあえるし、いいんじゃないかな。

・会場の大きさ

エコパアリーナ自体初めて行った会場ですが、駅から歩いて15分くらい。結構道のりが長い。でも周りに民家があるわけでもないし、比較的迷惑にならない環境かなと。駐車場も多めだったし、アクセスしやすい会場だと感じました。会場の大きさはとにかく小さい!!ガイシホールよりも小さくてびっくりしました。だってバックにお客さんいないからね!?大野さんも間違えて振っちゃうくらい(ニノが教えてあげてたのめっちゃ可愛かった)、バックに席がないのって珍しいのだと思いました。

 

・OPの「ただいま」

最初の「ただいま」にただただ涙が止まらなかった。暗闇からアカペラから入る曲。シルエットで歌う彼らが大きくなったのだと、成長したんだと、そして帰ってきたのだと感じさせられました。

正直最初にCDでこの曲を聴いたときは「嵐ってずるいな」なんて思いました。この曲を歌えるのも、嵐ならでは。嵐しか歌えない曲だと思うし、嵐がいままでファンに伝えるものとして歌っていた曲と似ていた。「だから!なんでまた!こういう事言っちゃうかな!!??」って怒りながらもついつい涙を流してしまう。それが嵐なんだと思ってます。だからファンを辞められない。それが確信に変わったのがこの曲でした。

 

・皆が楽しそうだった

たぶんこれに尽きると思います。たぶん今までいった公演の中で1番楽しんでる感じがした。というか、メンバー全員楽しそうだったのはもちろんだけど、翔くんが特に昔に戻ったみたいな無邪気さがみれたのではないかなと。とにかく楽しそうだった。ソロでお客さんとリズム合せを初めてやると言うときも、

(`・З・´)「え?皆覚え早くない?俺もっと時間かかると思ってたんだけど」

と言いつつ終始にこにこ。

MC中も、

(`・З・´)「ファンの子すげーの。俺が言うとさ、『あーはいはい、やるのね』ってうちわとかペンライトとか置いて」

と言いながらファンの子の真似をしたり。日頃からわーきゃー言われるの好きとは公言しているけれど、本当に好きだからこの仕事辞められないんだろうなって改めて思いました。そしてもう1人、楽しんでいた大野さん。あまりの近さにファンとタッチしたりととにかく楽しそう。ファンサも相変わらず健在で、とにかく本人たちが楽しいっていうのが1番伝わりました。

 

・9年で何が変わって、何が変わっていないのか

変わったのは演出だと思ってます。ほんの些細だけれど、曲と曲の合間に無音があったり、区切りがしっかりしていたイメージ。あとアリーナだから一人一人のコメントは控え、”伝えたいこと”を伝える。ラストはOneの演出に近い感じがありました。

変わっていないことは5人が楽しそうだったということ。これは変わってほしくないことだけど、でも変わっていなかった。アリーナの方がより彼らの楽しさが実感できて良かった。ファンと近いっていうのも悪くないかもしれないって思っていてくれたらいいなとか思ってます。

 

・最後に

伝わってるかは分からないけれど、実はアンコールで最後はこの曲!「感謝カンゲキ雨嵐」の時の会場は「あー…」だった。本人たちにどう伝わってるか分からないけれど、この「あー…」が彼らからしたらきたきた!この曲ね!って言う方に伝わってたらちょっぴり残念。私たちからすると、「もういい加減いいよこの曲」だ。正直この曲良い曲だけど、聞き飽きた感は強い。Time以降歌い続けてる曲な気がするけど、そんなに感謝されても困るんだよ!がこっちの意見。良い曲なんだけどね、歌いすぎって怖い。

後輩たちも横アリ見学者が多いらしく、彼らが活動してる場で今の嵐がどう魅せて自分たちに何が足りないのか見つけていったら嬉しいななんて思う。セクゾでまさかのふまけん嵐コン感想被りの薔薇色の日々には笑ったけど(笑)後輩に何かを伝えるのが今の嵐の役目だと思っているから、今後も前に突き進んでほしいと思いました。